DRAGON BALL 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社 (1985年9月10日発売)
4.00
  • (497)
  • (160)
  • (478)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 2017
レビュー : 279
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088518312

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんだかんだいってやっぱり一番面白いバトル漫画。

  • 悟空という宇宙人が地球人に育てられ成長していく話です。見所はなんといってもバトルで、スピード感あふれる戦闘シーンは緊張感があり、何度読んでもハラハラさせられます!一番好きなシーンは戦闘ではないのですが、ナメック星で悟飯とクリリン、ベジータが一緒にギニュー特選隊と戦うところです。あのフリーザが来ると分かった所の緊張感が最高でした。次点でサタンとブウの仲良くなるシーンです。振り返ると戦闘シーンが好きではないようですが、思春期にこの漫画に出会えたことは大きな財産となっています。

  • 全34巻 完結

  • 誰もが知ってる大傑作
    ストーリーもキャラも画力も凄すぎる
    学生時代読んでたけど毎週わくわくして読んでました

    最後の最後たぶん集英社にやめないでって引っ張られたと思うんだけどフリーザ編で終わってれば個人的には☆5こでした

    その後の話も面白いとは思うんだけどねw

  • 全巻持っている^^

  • 素直に面白いでしょう。だいたいの人が読んでいるので共通の話題になりやすい。

  • ジャンプの代表というイメージ

  • 42完結

  • 小さい子どもの時は読んでたな

  • 誰もが知ってるドラゴンボール。

    精神と時の部屋に入りたい。
    仙豆が欲しい。

全279件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

鳥山 明(とりやま あきら)
1955年、愛知県生まれの漫画家。1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。1980年に『Dr.スランプ』を連載開始し、大ヒット。TVアニメや映画化され、第27回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。1984年『ドラゴンボール』を連載し、世界をまたにかけたヒットに。「ドラゴンクエスト」キャラクターやモンスターのデザインをシリーズ通じ手がけている。『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞を受賞。また、『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出、さらに2019年5月31日にフランス政府から芸術文化勲章を授与されている。

DRAGON BALL 1 (ジャンプコミックス)のその他の作品

鳥山明の作品

ツイートする