DRAGON BALL 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社 (1985年9月10日発売)
4.00
  • (496)
  • (160)
  • (478)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 2007
レビュー : 278
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088518312

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 実はラスト読んでないから知らない…。だけど不動のNo.1。ありえんくらいドキドキワクワク毎週楽しみにしてました。

  • コミックス全42巻
    完全版全34巻

    永遠の名作です。
    このマンガ以降、様々なマンガで起こる現象が、ドラゴンボールに例えられることが多くなりました。
    主人公とメインヒロインが恋愛関係じゃないことを「悟空とブルマみたい」とか、主人公がメインヒロイン以外とくっつくことを「悟空とチチみたい」とか、強いキャラとして登場したのにだんだん弱体化して扱いも悪くなることを「ヤムチャ化」とか(笑)
    要は、ドラゴンボールなら誰にでも通じるからこそ例えられるわけで、いかにドラゴンボールが名作であるかを物語ってますね。
    ちなみに私は、悟空とチチのカップリングが大好きですvv

  • 「オッスオラ悟空!」ごくう、と打つと一発で「悟空」に変換されるこのオタクPC。
    一番すきなのはピッコロです、おそらく2次元で一番好きだ。緑でも触角があっても私服ダサくてもかまわない。友人から「マスターヨーダに似てる」といわれてもかまわない。お前それ共通点緑だけだろ。

  • 日本人における米のような存在。
    私にとってのすべての土台、基本。
    はっきり言って、本当はレートもつけられません。

  • やっぱり結婚するならピッコロさんですよね

  • チチ・・・?

  • D Bサイコー

  • バイブルです。

  • みなさんも知っていると思いますが、ドラゴンボールです。
    みて損はしないはずです。
    べジータのプライドの強さがたまりません。
    ちなみに僕の一番好きなキャラクターはピッコロです。
    是非見てください。

  • 好きで好きでたまらない漫画。何度呼んでもハラハラドキドキする。少年漫画の王道。リンゴをピッと出すピッコロに惚れまくった漫画。ナメック星人最高!

全278件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

鳥山 明(とりやま あきら)
1955年、愛知県生まれの漫画家。1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。1980年に『Dr.スランプ』を連載開始し、大ヒット。TVアニメや映画化され、第27回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。1984年『ドラゴンボール』を連載し、世界をまたにかけたヒットに。「ドラゴンクエスト」キャラクターやモンスターのデザインをシリーズ通じ手がけている。『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞を受賞。また、『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出、さらに2019年5月31日にフランス政府から芸術文化勲章を授与されている。

DRAGON BALL 1 (ジャンプコミックス)のその他の作品

鳥山明の作品

ツイートする