DRAGON BALL 7 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.65
  • (37)
  • (18)
  • (85)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 434
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088518374

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「んちゃ」

    アラレちゃんとのコラボ回収録。
    次はいよいよ桃白白登場。

  • この巻の見どころ・・・
    ・アラレちゃんは良い子だから金斗雲に乗れる
    ・レッドリボンの将軍と激しくプロレスごっこをするアラレちゃん
    ・これはドラゴンボールですdrスランプではありません

  • ブルー将軍(オカマ)とのボール争奪戦。
    そして、舞台は「ペンギン村」へいく。
    ちょっとしたコラボだろうけど、この2作品が同じ世界だと、後々ストーリーに大きな矛盾が生じるんですけど・・・まぁいいか・・・
    超能力は何かと使い勝手がいいのか、ブルー将軍編長いな・・・
    いくら命の恩人とはいえ、悟空がネズミを口に咥えるのは、ちょっとオェ~ってなった。

  • すげーよなー、ペンギン村。

  • あられチャン!!!

  • 何故7巻?
    …ペンギン村とブルー将軍だからです(笑)

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

鳥山 明(とりやま あきら)
1955年、愛知県生まれの漫画家。プロダクションは「BIRD STUDIO」(バードスタジオ)。妻は漫画家のみかみなち。1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。
1980年に『Dr.スランプ』を連載開始し、大ヒット。TVアニメや映画化され、第27回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。1984年『ドラゴンボール』を連載し、世界をまたにかけたヒットになるだけでなく、様々なメディアミックスがなされる。「ドラゴンクエスト」にシリーズを通して関わり、キャラクターやモンスターのデザインを手がけている。
『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞を受賞。また、『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出。

DRAGON BALL 7 (ジャンプコミックス)のその他の作品

鳥山明の作品

ツイートする