DRAGON BALL 8 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.60
  • (33)
  • (19)
  • (86)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 450
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088518381

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ボールはわたさねえ! おまえなんかにももうやられねえ!!」

    悟空vs桃白白。
    ちょっと本格的なバトル漫画っぽくて面白い。やっぱり戦闘描写は上手いなあ。

  • 後の仙豆供給基地ことカリン塔初出の巻。カリン様は仙人ではなく仙猫。

  • 桃白白強し!
    あれだけ強かった、ブルー将軍もあっさりやられたし、かつてない強敵だ。
    桃白白が、自分の投げた「柱」に、自分で飛んで飛び乗るといる荒業は、子どものときはそんなに凄いことだと思わなかったけど、実はとてつもなく凄いこと。

  • カリン塔ってこんなにアッサリしてたっけ?
    もっと長時間修行チックな事してたイメージだったけど。

    桃白白のあたりはバトル漫画っぽいが…
    まだギャグ漫画なの?
    桃白白の再来の時、どう見ても手ぶら=ドラゴンボール入りのバッグを
    持ってきてないと思うんだけど。

  • ベロで殺人てすごいね、、、

  • 初めて買った漫画です。
    なつかしや。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

鳥山 明(とりやま あきら)
1955年、愛知県生まれの漫画家。1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。1980年に『Dr.スランプ』を連載開始し、大ヒット。TVアニメや映画化され、第27回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。1984年『ドラゴンボール』を連載し、世界をまたにかけたヒットに。「ドラゴンクエスト」キャラクターやモンスターのデザインをシリーズ通じ手がけている。『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞を受賞。また、『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出、さらに2019年5月31日にフランス政府から芸術文化勲章を授与されている。

DRAGON BALL 8 (ジャンプコミックス)のその他の作品

鳥山明の作品

ツイートする