DRAGON BALL 9 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.62
  • (34)
  • (23)
  • (84)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 551
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088518398

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「それではみなさんも いずれ あの世でお会いしましょう」

    レッドリボン軍との戦いも決着して、いよいよドラゴンボール集めも終盤か。この巻はちょっと退屈な展開だった。

  • そういえば亀仙人がかめはめ波で月を消し去って悟空の大猿化を防いでたんだよね。大猿化した悟空に踏みつぶされたのに悟空の良きじいちゃんであろうとする悟飯はいい人。悟空は息子の名前をじいちゃんの名前から取った。

  • 最後のドラゴンボールを求めて、「占いババ」のもとへ。
    冒険の合間に、こうやって勝ち抜き戦やってくれて、久々にクリリンや、ヤムチャの有志が拝めて良かったな~
    じっちゃんとの再開エピソードは、感動だな

  • 序盤はギャグ漫画っぽいけど、
    後半はバトル漫画?!
    ギャグ漫画なノリも楽しいけどねー。
    アックマンってこんなにアッサリしてたんだ…
    アニメだと随分引っ張った強敵なイメージだったけど。
    ゴクウのじいちゃんなんて、忘れてたなあ。
    クリリンやヤムチャの活躍?も見れていー感じ!

  • クリリンのことかー!!!!!

  • じいちゃんー!つよいのね、

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

鳥山 明(とりやま あきら)
1955年、愛知県生まれの漫画家。1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。1980年に『Dr.スランプ』を連載開始し、大ヒット。TVアニメや映画化され、第27回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。1984年『ドラゴンボール』を連載し、世界をまたにかけたヒットに。「ドラゴンクエスト」キャラクターやモンスターのデザインをシリーズ通じ手がけている。『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞を受賞。また、『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出、さらに2019年5月31日にフランス政府から芸術文化勲章を授与されている。

鳥山明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×