DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.31
  • (282)
  • (68)
  • (131)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 824
レビュー : 142
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784088519029

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チャラへっちゃら

  • 何度読んでも楽しめる。一生大好きです。

  • 最高の漫画!小学生乃頃から、社会人になった今でも、何度も読んでいます!

  • ロマンティックあげるよ。

  • 諦めちゃいけないんだな

  • 悟空がナメック星で戦っていた頃、俺は病院で死と戦っていました。
    続きが読みたいために死を乗り越えた逸品です。

  • 父が大好きで小さい頃、アニメを見ていましたがストーリーは全く覚えておらずw
    改めて読んでみました!

    最後、地球のみんなにサターンが呼び掛けるシーンは感動しました!!!と同時に、私達って自分達のことなのに本当に被害を受けないと他人事なんだなぁとも、思いました。

    世界のあらゆる問題に無関心になってしまうのは自分の事とは思えないからなのかなぁー。

    サターンみたいに有名人の一声で関心が高まるのはいいことでもあり、日頃の無関心さの現れでもあり・・・

    て、難しく考えちゃいましたが(^^;
    いい漫画でした!(少年漫画読み慣れてないから目が疲れちゃったけど)

  • いったいどこまで強くなってしまうのか

  • 家の本棚の整理をしてまして、見つけて読み始めて全然片づけになりませんでした。
    みなさん大好きドラゴンボール。
    連載当時もリアルタイムで読んでましたが、実際単行本は大人になってから大人買いして揃えました。
    当時(中高生)時代は孫悟空が好きだったんですが、今はベジータが一番好きです。
    天才なのに努力家。まっすぐ強くなるために一番ストイックなのは彼かと。
    何回読んでも面白いですね。ドラゴンボールを集める前半。天下一武道会の中盤、地球を守る後半。全部好きです。
    子供の時も大人の今でも、面白い。

  • ほんとに鳥山せんせーのセンス素晴らしい。マンガであんなに見やすい格闘シーンは初めて。動きの流れが手に掴む様に分かる。あとセリフがいちいちカッコイイ。何であんなにカッコイイ台詞回しできるんだ?ずるい。

全142件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

鳥山 明(とりやま あきら)
1955年、愛知県生まれの漫画家。プロダクションは「BIRD STUDIO」(バードスタジオ)。妻は漫画家のみかみなち。1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。
1980年に『Dr.スランプ』を連載開始し、大ヒット。TVアニメや映画化され、第27回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。1984年『ドラゴンボール』を連載し、世界をまたにかけたヒットになるだけでなく、様々なメディアミックスがなされる。「ドラゴンクエスト」にシリーズを通して関わり、キャラクターやモンスターのデザインを手がけている。
『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞を受賞。また、『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出。

DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)のその他の作品

鳥山明の作品

DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする