お父さんは心配症 1 (りぼんマスコットコミックス)

  • 集英社
3.94
  • (228)
  • (71)
  • (246)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 910
レビュー : 154
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088533513

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 岡田あーみん、天才。何度も買い直した漫画。何故か男子の家にもある漫画。それでいて女子の家にもある漫画。大人の本棚にも保管されている漫画。

  • 伝説の少女ギャグ漫画家、岡田あーみんのデビュー作。
    一人娘が心配なあまりお父さんが巻き起こすドタバタコメディー。ドタバタって言ってもギャグ漫画なので過剰に爆発したり出血したり。

    リボン掲載当時は他の大人気漫画におされ、まわりにこの漫画が好きと言えない空気があった。ドラマ化までしたのに…。

    今でもたまに読み返して笑ってます。
    岡田あーみんの漫画が好きという人はみんな友達。

  • 一見小学生が描いた漫画のように見えるけど
    逆にそれが面白さを引き立てたみたい。
    ストーカー並のお父さんがいい味だしてます!

    「漫倫」のマーク初めて見たけどただの冗談だったんですね。良かったぁ…。

  • 少女漫画じゃない少女漫画。こんなお父さん絶対いやだ。

  • 当時のりぼんでのこの作品は異色といえば異色でしたが、一番好きな作品でした。20年以上前にこういうマンガを少女誌で描いていたのが凄いです。

  • なんと初版でもってるんだぜ!!!!!!!!「サザンの実力は認めざるをえないよね」

  • 「狂人だらけの中で独り正気の人間がいたら、真の狂人はその人間だ」という深いテーマのもとに描かれた漫画です嘘です。
    本編終了後の「あーみんの好き放題劇場」がおもしろい。
    あーみんの曾祖母さんが地元で有名な霊媒師だった…っていう話が好きです。

  • クリームソーダ、略してクソ。

  • あー民です。

    なんかどうしても笑い飛ばしたい状況に陥ったときにこの漫画に助けを借ります。

    自分史上あ〜みん先生を越えるギャグセンスを持つ漫画家は今のところいません。

  • 師匠、岡田あーみんの連載デビュー作。
    一度ドラマ化されたが、さすがにこの漫画を実写化は無理があったな。。。ジェットコースター脱線は漫画でしか無理だもんな。。

    このギャグ漫画を超えた漫画はまだ見た事が無い。
    テンポのよさ、キリのよさ、水はけがいいとでも言うのであろうか、
    とにかく私のツボを、えーんと突いてきやがります。
    へこんだときに注入致します。

全154件中 1 - 10件を表示

岡田あ〜みんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

お父さんは心配症 1 (りぼんマスコットコミックス)に関連する談話室の質問

お父さんは心配症 1 (りぼんマスコットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする