無敵のヴィーナス 1 (りぼんマスコットコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.58
  • (35)
  • (28)
  • (99)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 273
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・本 (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088536194

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小学生の時に大好きでした、この話。
    男の子勝りで強がりな楓と、飄々としてるてっぺーの学園ラブコメディ。
    他のキャラもよかったね。イケメンの誉ちゃん(だっけ?)とか、さゆり先輩(だっけ?名前が全て怪しい)とか。
    昔、大好きだったマンガはいくつになっても楽しく読めます。

    ああいう雰囲気のカップルが出てくるマンガ他にないかな〜??対象年齢もうちょい高めで。

  • 「アタシ」って言えたらつきあってやる、とか、のっぺらぼうでもてっぺいが好き、とか、台詞がときめきます。

  • ★なんてつけられないほど好きでした。思い出深さゆえに★5つ。りぼん読んでた当時、楓ちゃんになりたかった・・・。が、今読むとさゆりさん(中学生なのにいい女)が言ってた「楓ちゃんって ずいぶんめんどくさいタイプの女の子じゃない?」という意味も分かります。でも、その辺含めて、やっぱり可愛い女の子だと思います。ちなみに、てっぺー君は今でも一番かっこいい男の子の一人。

  • いつでも真っ直ぐな楓が大好きです。
    キャラに好感が持てる作品です!ずっと大好きな人たち。

  • 電子無料。懐かし~!!意外とあっさり付き合い始める話だったのね。それにしてもこのカップルは可愛くて良いな♪

  • お調子者の男の子に恋をする男勝りな女の子が主人公。
    てっぺいくんより誉くんの方が好きだった(やることはゲスいけど楓に対しては一途で)。
    でも実は敦くん派だったりする。笑

  • 懐かしすぎる・・・・!
    ブクログ談話室で話題にのぼっていたのを見て、
    ひたすら懐かしくなり、その足で漫画喫茶に向かってしまった。
    当時の私は何歳くらいだったか忘れてしまったが、
    この楓とてっぺいの恋に一喜一憂していた気がする。
    作者の画風も好きで、特に、
    悔しそうな顔とか、そういった表情がすごく上手いのだ。

    ああ懐かしい懐かしい。
    あまりに没頭して、危うく夕食の買い物をしそこねるところだった。
    たまにはこんなタイムトリップも、悪くない。

  • 再読。古賀かおりちゃんマジナチュラルブラック…

  • 初めて作家買いするきっかけになった漫画。当時は楓に優しくないてっぺいにむかついたりしたけど、読み返すとてっぺいなりに楓のこと大切にしてる事に気づきました。でも一番好きなキャラは誉ちゃんです♪

  • おてんばな楓がてっぺいの前ではオロオロするのが可愛くて好きだった。楓に憧れて髪型を真似してたっけ。てっぺいもかっこよくて、小学生だった私は将来こういう人と付き合いたいとか思ってた。(今思うと苦労しそう)
    主役の二人はもちろん、誉ちゃんやののか、敦司、さゆりさん、かおりちゃん、みんな好きだったな。
    誉ちゃんの、「男ならフラれたって簡単には諦めるな!」的な発言のあと、恋敵であるてっぺいが「誉ちゃんのそういうところ好き」というところが、二人の友情?を感じられて特に好き。

    ■全巻読了
    ■好きなキャラ
    楓、てっぺい、ののか、敦司、誉、さゆり、ゴリラ部長、新聞部

全31件中 1 - 10件を表示

無敵のヴィーナス 1 (りぼんマスコットコミックス)のその他の作品

椎名あゆみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする