ビーズの指輪 (りぼんマスコットコミックス (1165))

著者 :
  • 集英社
3.31
  • (4)
  • (14)
  • (44)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 99
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088561653

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 同棲してるけど、結婚するのかしないのかはっきりしないカップルの話。

    家事を女性が全部やって当たり前って感じになるの分かる〜
    やって貰えると楽だからなんとなくやらせっぱなしになっちゃうのも分かるし、気にする度合いが違うと先に耐えられなくなった方がやっちゃうんだよね〜
    などとリアルに共感出来ました。

    今までの少女漫画ヒーロー的な男の人じゃなくなった感がすごい。
    りぼんなのに。
    でもこういうのも好きです。

  • バタバタとしてたなぁ。健ちゃんの言ってほしい一言を濁したり、遠回しに言ったりするのはもどかしかったけど、最後に一番大事な言葉を言ってくれてよかった。

  • **☆一緒に暮らすということの難しさを感じた一冊☆**

    あいざわ作品初(?) …の20代の働く女性が主人公なお話です。
    一つ下の恋人との同棲生活→結婚までの道のりが描かれています。

    10代の恋とはまた違う、20代だからこその恋のもろさを
    ビーズの指輪に例えながら。

    大人になってからの恋のほうがいろいろな現実がみえてしまうだけに
    難しく、不器用で、切ないのかもしれません。


    一緒にいるということは、相手を思いやるということなんだと。
    改めて認識させられた一冊です☆


    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  • 14作目。にしてやっと主人公が社会人になった。(今までずっとほぼ高校生)テーマも同棲とか結婚とか。なのでちょっと新鮮でした。

  • 同棲〜プロポーズ〜結婚まで。
    いいです。

  • ビーズの指輪。
    どういう意味でくれたものなのか!!?
    いつかは壊れてしまいそうなビーズの指輪と、
    壊れてしまいそうな自分たちの関係を照らし合わせる主人公。
    もう少し大人になったらまた読みたいです。

  • 同棲している菜生子さんと健ちゃんのお話。家族以外の他人と暮らすのって大変そうだなあって思った。

  • 同棲カップルの、結婚までのお話。
    なんか…リアルですな。
    おもしろい!って言うか、
    こういう事もあるのね的に読む感じでございますです。

全8件中 1 - 8件を表示

あいざわ遥の作品

ツイートする
×