水の館 (りぼんマスコットコミックス (1168))

著者 :
  • 集英社
3.43
  • (84)
  • (86)
  • (320)
  • (22)
  • (4)
本棚登録 : 1066
レビュー : 67
  • Amazon.co.jp ・マンガ (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088561684

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 6年前に失踪した兄を探しに入った山林は、この世から切り離された別荘だった。
    そこで暮らしといた兄と女性と少女の奇妙な関係を垣間見た。

  • こどちゃ再読ついでに。この話子供のときめちゃこわかったけど、今は割と好き。ほんとに実写化したら、結構いい作品なんじゃないだろうか。
    収録されてるポチも印象的。しばらく読んでなかったけど、すごく覚えてる。

  • 久しぶりに読み返した。
    やっぱり好き。こどちゃも読み直して、撮影シーンとか読んだ後だったから余計に。
    最初の方に「主演:加村直澄 倉田紗南」って書いてあるんだよね。そういうのもすごく好き。作品としても大好きです。

  • すごく怖いけど印象に残ってる

  • 『こどものおもちゃ』で紗南と直純が主演した映画を漫画化

  • ⭐︎5

  • 『こどものおもちゃ』で紗南ちゃんが出演した映画「水の館」の漫画化。
    私がこどちゃの世界に生きてたら、この映画はぜひ見たい!
    そして、この役は確かに紗南ちゃんにしかできない、という設定もうなずけます。

  • こどちゃ読者は必見ですよ。死国を何故か思い出しました、暗いからかな(笑)

  • 小花さん深ぇぜ……。

  • 本編を読んでいないのですが、『こどものおもちゃ』のスピンオフ。本編の中で描かれる映画のストーリー、という位置づけです。

    人間の狂気がだんだんと表に出てくるさまがとても怖い。
    水が重苦しくまとわりつくような、じっとりとした日本らしいホラーです。
    映画化してないのかな・・・?
    実写で見たくなるような話でした。見たら確実に悪夢を見ると思いますが・・・。

全67件中 1 - 10件を表示

水の館 (りぼんマスコットコミックス (1168))のその他の作品

小花美穂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする