NANA―ナナ― 2 (りぼんマスコットコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.43
  • (153)
  • (89)
  • (646)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 1857
感想 : 54
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088562483

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ナナが、テーブルに立って、「あれ? なんだ―― 今日の客は一人だけ?」って言うところ、すごく格好いいです。

  • 2人の出会いから同居までの物語。性格は違うがそれぞれの形で相手を思いやる気持ちが伝わり、心があたたまる

  • 【持】

  • ナナの歌がマンガから聞こえてくればいいのに

    そんな風に思った第2巻。

  • 再読。
    妄想で初幸子登場!
    あと、個人的にナナとノブが即興で歌を歌い始めるところがどの巻のどの場面より印象深く覚えていました。

  • ふわふわしたナナにイラッとする。二人のナナはそうやって知りあうのですか。

  • やっぱ表現が上手いというか独特だねえ!
    最後の一人ライブのシーンと、奈々がトラネスの
    ファンだけど、レンは別に…ってシーンが好き。

    しっかし、どいつもこいつもセックスが日常なのは
    腹立つねえw

  • 2人のNANAの出会い編。
    プロローグ後編、というかんじ。

  • 全然合いそうにない二人なのに意気投合しているのが不思議です。

全54件中 1 - 10件を表示

矢沢あいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×