NANA―ナナ― 5 (りぼんマスコットコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.40
  • (135)
  • (74)
  • (632)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 1758
感想 : 38
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088563770

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やっとタクミのかっこよさがわかった。

  • ハチがうらやましいーー

  • 【持】

  • レンとナナが再会できて本当に良かったです。

  • ナナの痛い一途さとハチのあまりのフラフラさでなにを表現したいんだか

  • タクミの電話にはすっ飛んだねw
    絶叫したくなるというか、こりゃ人気でるわな。
    はいはい、芸能人はエライね~。

    しかしバンドメンバーが麻雀やってる様はシュールだw
    作品的に合わないじゃん?
    狙い?

  • 読み返して、チラッとさり気なく蓮の伏線があったのに気がつきました……。
    そしてタクミ登場! 最後のアレはほんとかっこいいと思うー。

  • このへんまでは映画で見ました。

  • ☆ 2004-2001

  • おぉ、ドロドロの展開を予想されるようなことに……。

    「もう一度 歌って」

    ということは、今は歌えないということだと思うのだが?今って、いつなんだろう。なんか、奈々に振れまわされて、ボロボロになつて歌えなくなったナナという図が最近、頭をよぎります。

    しかし、奈々は一生懸命ではあるが、真面目ではないなぁ。その不真面目さが、周りを振り回してしまう。反省はするのだが、あんまり身にはついてないようです。
    これはでも、誰でもそうなのかなぁと思ったりもします。

    まあ、ああいうことは、男が一方的に悪いとわたしは思いますが。まだ、タクミのサイドからは語られてないので、なんとも言えませんが。

    まあ、お婿にもらうなら、ヤスでしょう。そういう意味では、奈々も、ナナも、見る目ないな。

全38件中 1 - 10件を表示

矢沢あいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
綿矢 りさ
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×