孔雀王 12 (ヤング・ジャンプ・コミックス・スペシャル)

著者 :
  • 集英社
3.60
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784088615523

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 舞台はアメリカへ。終末の軍団(ラストバタリオン)、ゾンネキンダー(太陽の子)、ジークフリード・フォン・ミッドガルド、カール・ハウスホッファー。ドイツの剛健さが出てきました。デアボリストは「悪魔崇拝者」あたりでしょうか。

  • 削除

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

荻野真(おぎの まこと)
1959年5月26日、岐阜県生まれ。名古屋大学理学部を中退後、集英社「ヤングジャンプ」編集部への持ち込みを経て1985年『孔雀王』でデビュー。同作で集英社青年漫画大賞を受賞。
『孔雀王』シリーズ以外の作品に『ALGO』『暁星伝奇・真魚』『夜叉烏』『小類人』『拳銃神』『おぼこ』『怨霊侍』『15の春』『サルビアの海』など。
2019年4月29日、腎不全のため死去。享年59。

「2020年 『孔雀王 <漫画原稿再生叢書>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荻野真の作品

ツイートする
×