耽美生活百科 (YOUNG YOUコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.76
  • (125)
  • (63)
  • (214)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 663
レビュー : 84
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088645032

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今読んでも面白い。肩の力の抜けた耽美。そして後半になるにつれ題名詐欺状態。(高校の頃同級生も同じような感想云ってたな)
    青さんや竜太朗さんがチラリズム。
    この頃のまきさんと今や同世代になってしまった。
    これ読んでると本能に従順で自己中心的で自分のスタイルを貫く事によって自らの首を絞める程にストイックな人になりたいと思う。
    果たして私はかっこいい女になれているのかしら。

  • 耽美主義者の
    耽美主義者による
    耽美主義者のための一冊。

    楠本まきさんの50音エッセイです。
    読んでも読んでも、飽きません。

    彼女の孤高な作風 や
    ある種偏執的な世界観 の
    そのルーツを垣間見れたり
    そうかと思えば
    マニアックなチーズの話だったり
    マニアックな旅行の話だったり
    マニアックな友達の話だったり
    イギー・ポップや
    フブルース・ラ・ブルースへの愛の話だったり。

    この【感覚】がたまらない、という
    ある種の人たちにとっては
    堪らなく素敵な本です。

    装丁や中身のデザインもとにかく偏執的。
    著者近影はゼラチンさん。

  • 耽美とはあまり関係がないかな。。楠本まき氏のエッセイコミック。
    コダワリ、すきなもの、など、ファンは必見です。

  • 耽美に迫る作者の生活漫画

  • 身近にある耽美、ってとこでしょうか。五十音順で耽美ネタが描かれていて、時々ちょっと苦しい回もありますが(笑)、気軽に読めます。出てくるアーティスト名がわかる人はより楽しいです。

  • 楠本まき様って意外に普通の人かも、と思えた本。いやインテリアとかは普通じゃないが。
    「まずいお茶を飲むくらいなら死んだ方がまし」って一文には大いに賛成。

  • 怠惰の進め。

    退屈に浸り、私欲・快楽のまま日々を垂れ流す。
    耽美とは最高のナルシズムである。

    食事、ウェディング、ラバー、写植、装丁、の記事が好き。

  • 少女漫画界における耽美の大御所・楠本まきのコミックエッセイ。頭の中の神棚に耽美を奉っている方はぜひ一読を。こだわる点はとことんこだわり、その他の部分はなげやりなかんじが好きです。

  • 楠本まきの漫画エッセイ。
    なんだかとてもスキだった。

楠本まきの作品

ツイートする