Do da dancin’! (3) (ヤングユーコミックス)

著者 : 槇村さとる
  • 集英社 (2001年9月発売)
3.75
  • (9)
  • (12)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :101
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088645568

Do da dancin’! (3) (ヤングユーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。

    桐生ちゃんVS桐生ママ巻

    桐生ちゃんが「私ね――踊るときはいつもカラッポなの……」って黄昏れた後に鯛子がモノローグで《アーティストの言うことってわけわかんねー》って言うのに笑ったw
    レディコミなのに主人公がポエジィじゃないwww


    本番の白鳥の描写が少なくて残念
    人間関係メインのマンガなのかね
    あと、人のことゴミって言うのは言い過ぎでは…とチキンハートが囁いたぜ鯛子チャン…

  • そう、綾子みたいにね、親とのどうしようもない葛藤抱えてたりする方が、芸術ストーリーにおいては好き。自分ではどうしようもない、周囲からの輪、囲い、そういうものとの鬱屈した関係、そういうシチュエーションが好き。たとえそこから逃れるために、性の逸脱をしていたとしても。

  • わかりにくい桐生さんがかわいい。こぶしで殴るのに胸がすく。

  • 帯表
    大人気!!ダンサーズ・ラブ・ストーリー!!
    素直に自分と向かい合った時、見えてくるものとは・・・!?
    輝く未来への華麗なるステップ!!

  • 俺はもー王道漫画のばかりの紹介でもうしわけないのだけど
    今バレエ漫画といえばこれっすよ
    教室でもナンバー1人気かと

    今は続編でベネツィア国際編になってるけどね

    主人公が鯛子ちゃんっていって魚屋の娘なんだけど
    明るくて元気でめげなくていったんプロあきらめてから
    25で一念発起というちょっと大人のダンサーの話だ

    ほんとやる気がめげそうな時に読むとすごく元気になるのだ

  • これもバレエをやってる人間は素通り出来ない作品。
    1部は終了し、只今2部の真っ最中!
    読み応えはあるのですが、ちょっと進行が遅いのが気になります。
    じらせすぎぃ〜!

全6件中 1 - 6件を表示

Do da dancin’! (3) (ヤングユーコミックス)のその他の作品

槇村さとるの作品

Do da dancin’! (3) (ヤングユーコミックス)はこんなマンガです

ツイートする