ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス)

著者 :
  • 集英社 (2002年8月19日発売)
3.90
  • (2367)
  • (971)
  • (2857)
  • (51)
  • (12)
本棚登録 : 10762
レビュー : 1412
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088650791

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全10巻読了。

  • 再読中。あゆの登場が思ってたよりずっと後半だったのは意外でした。森田兄のほうが先に出てきていたとは・・・。ローマイヤ先輩は何度読んでも惚れます。

  • 竹本がはぐちゃんに一目惚れした時の真山が思う「人が恋に落ちる瞬間をはじめて見てしまった」のシーンが好き

  • 雅虎调查哭和感动。幼儿爱好兴趣的漫画?现在不明白意思。不过,有大人气。

  • 学生時代の甘酸っぱい恋。遅々として進まず、思い悩んでもやもやとする登場人物たち。修ちゃんのはぐへの甘やかしとト書きの多さが若干気になる。

  • コロボックル。

  • 「わかんないのよ、もう。ずっと好きで、、もう悪い所しか浮かんでこなくて、けど、声とか聴きたいし、手とか触りたいしって思うんだもん。。」 あゆみのこのセリフにきゅん。

  • ハチクロ今のとこいいじゃないのさ~!恋愛から身の話も良いけど、大学でワイワイしてる感じが今のところ気に入ってるかも!でもちょっと書き込みが多いような気がするのと、作品のリズムが少しゆったりぎみかもなぁ・・・。でもとりあえず次の巻!

  • きゅーっとする。テーマも持つものと持たざるものという深いテーマだったりする

  • 切なさがいっぱいつまった話。青春の匂いがする。笑いも涙もある。何より絵がお洒落で可愛い。

全1412件中 61 - 70件を表示

ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス)のその他の作品

ハチミツとクローバー 1 Kindle版 ハチミツとクローバー 1 羽海野チカ

羽海野チカの作品

ツイートする