ハチミツとクローバー 3 (クイーンズコミックス)

著者 :
  • 集英社 (2003年1月17日発売)
3.66
  • (563)
  • (262)
  • (1234)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 4576
レビュー : 152
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088651071

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何となく創作活動に打ち込めないはぐみ。そんな彼女を見て森田は心配するがその行動は思いとうらはら、そして傍らの竹本が…!?話題の大ヒットシリーズ、絶好調の第3巻!!

  • 16話で、作品に取りかかってる森田を見て自分もやらなきゃって思うはぐがいいと思う。

    修司はやっぱりはぐが可愛くてたまらないんだなとこの巻で思ったよ(笑)
    大学時代の先生の前では生徒みたいに見える修司が面白いw

    はぐと森田が一緒にお出かけ(?)するとこが好きだw
    皆の前でははしゃいでる感じなのに、はぐと二人で出掛けたらクールな森田さんいいですw
    その後のはぐと修司の会話も…。

    「あの日帰ってきて俺に言うんだ しょんぼりしてさ トイレにも行きたいって言えなくて 目の前だとめしも喰えなかったって だからやだって……バカだなそんなの 好きだからにきまってるじゃないか」

    「彼女がボクの前では自由にしていてくれるのが嬉しかった 目の前でおいしそうにプリンをほおばる姿がとてもいとしかった 一緒にいると胸がつまって ものを飲み込むのも苦しいような……そんなキモチを恋というのなら ほんとにオレばっかり恋してたんだな」

    20話の、はぐにキスした後でパニクる森田さんいいなw
    自分からしといて!っていつも思うw

    森田が外国へ行く事になって、空港の屋上で叫ぶ竹本が青春してるなぁって感じです。。
    「オレの欲しいモノ全部 手のひらにのせて その手を閉じもしないで 乱暴に振り回して……」
    「今に無くすからな そんなんじゃ わかってんのかよ!?」

    「この12月の街中のキラキラの中にいても一度もさびしいなんて思わなかったんだ」

    「唐突だけど 静かに 皆で過ごすクリスマスはこれが最後なのだと感じた……そして僕はまばたきをくり返す まるでシャッターを切るように 心のどこかに焼き付けばいいと そんなコト考えながら何回も 甘いケーキの匂いと みんなの笑い声の中で」

    「そうやって少しずつ一緒に積み上げてきた信頼とかさ そーゆー一番大事なモノまで 戦うのがイヤだからとか言って全部 放り出そうとしてないか?」

    「今ならなんとなく解るような気がする この観覧車という乗り物は 好きな人と一緒に ゆっくりと空を横切ってゆくためにあるのだ 多分」

    「サクラの花が 目の前を くるったように横切ってゆくから 同じビデオを ずっと巻き戻してるような気持ちになる くり返しくり返し…」

  • 真山の"「戦うのがイヤだから」とか言って全部 放り出そうとしてないか?"がグサリとくる・・・

    竹本頑張ってほしいなぁ

  • はぐと森田さんと竹本くんの三角関係が進む3巻。
    森田さんも自分の気持ちがわからなくなったり、不安になったりするんだなーと人間味が見えてきて、森田さんの評価が上がる3巻。
    学園祭、クリスマス、お花見とイベントも盛りだくさん!
    しのぶのズンドコ節はかなりツボ。
    番外編もかわいらしい!
    カフェでティーコゼーが出てきたとき、ぷっくんだ!と感動した。

    • seinoaki42512さん
      こんばんは、じょばじょばです。

      http://booklog.jp/users/seinoaki42512

      取り敢えず作ってみた...
      こんばんは、じょばじょばです。

      http://booklog.jp/users/seinoaki42512

      取り敢えず作ってみたよ~。
      ハチクロは、あんまり皆に評判よくないけど自分探しの旅がかなり好き。
      2010/02/02
  • ハチクロは可愛くて切なくて面白いまんがですょね〜vv 美大生の切ない恋〜vvv 全巻読了してます☆

  • 各巻言いたい事が鬼あるのでこんどめっちゃ書く。

  • あれ? これも登録してなかった

  • 保管

  • ラブコメ。
    芸術家は好きです。

  • はぁ。。。切ない。。
    甘酸っぱい切なさで、
    青春って感じで懐かしい。

    2009.5購入¥105  /  2009.5.16読了

全152件中 41 - 50件を表示

羽海野チカの作品

ツイートする