ハチミツとクローバー 4 (クイーンズコミックス)

著者 :
  • 集英社 (2003年2月19日発売)
3.66
  • (555)
  • (244)
  • (1217)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 4523
レビュー : 133
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088651118

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「森田さんに帰って来て欲しい?欲しくない?」
    竹本がはぐへぶつけた問いの答えが好き。
    「帰って来て欲しくない やりたい事 全部やってみれるまでがんばるのがいいと思う」
    相手を尊重してるからこその力強い言葉だよね。

    羽海野先生はあくまで人は孤独であるって部分を大切にしてるように感じる(3月のライオンでも)。自他の境界をしっかり引いてるというか。自分の意志を決めて歩いていくのは自分次第だと。でもだからこそ、相手の意志を尊重できたり、相手のやさしさを尊ぶことができるのかなと思った。

    「ずっと一緒にいたいのなら彼女の事 かついで歩ける位の人間にならないとダメなんだって」
    真山の気負い。理花はこんなこと望んではいないだろうなと思ってしまう。
    山田のシソと夏祭りの話も切ない。真山も同じなのかもね。自分の心を折るのは相手ではなく、自分の重さだったりするよね。

  • なんか全体に話落ち着いてて今巻いいなと思ったら、森田がいなくてはぐが創作に集中してるからか笑。ホイップちゃんにキスしたり真山のコートを着てにんまりする山田さんにはさすがに心痛みますね…

    僕は理花さんファンなので、理花さんたっぷり出てきてくれて嬉しい。男性には誰しもあると思うんですよ、こういう好きすぎてどうしようもないけれど全く手が届かなかった経験って。真山の言動は本当に良くわかる。そう考えると、羽海野チカさんはすごいなー

  • 相変わらず一途な片想いが数人.....

    駄目だとわかっているのに
    片想いってしまう。


    台風で折れてしまったシソは
    その先っぽを折らなかったから
    自分の重さに耐えられず
    土の上で横たわる。
    ちゃんと区切りをつけなかったから
    新しく先に伸びないのだが
    それはそれでいいのではないのかな?

    彼らの恋はどうなるのか期待!

  • 忙しい日々を送る真山、しかし、理花への想いは強くなるばかり…。そんな真山の想いを感じながらも、依然、彼を諦めきれない山田。3人の関係は…!? 大ヒットシリーズ第4巻。(Amazon紹介より)

  • 好きは、好きだけではなくて
    大切という意味も、負けたくないという気持ちも
    含まれていて

    いくつもの風船みたいに揺れているから

    紐を手繰り寄せて
    隣の紐を握ったら
    もうそれは 違う感情になってしまう

    遠い
    こんなに近かったのに
    今はもう遠い

    叶わない
    それは前も思った
    でも それでも
    嫌なんだ だったらもう
    動き出すしかないじゃないか

    近づこうとする手と
    遠ざかろうとする足が

    交差して
    ちぐはぐなような
    すれ違い

    それはもう
    幸せと悲しみの間で揺れている

    握った手
    ならもう離さないで

    想いが伝わるまで

    自分の気持ちだよ
    伝えるための言葉だよ
    動くための体だよ

    生まれてきた意味とか
    そういう大げさなことなんかじゃなくて

    人を好きになるって そういうこと

    全部全部 ありがとう
    抱きしめて 持っていくよ

    苦しくても
    そうしたものすべてが
    きっと 自分を作るんだ

  • “忙しい日々を送る真山、しかし、理花への想いは強くなるばかり…。そんな真山の想いを感じながらも、依然、彼を諦めきれない山田。3人の関係は…!?大ヒットシリーズ第4巻。”―裏表紙より。

  • 個人的に大好きな藤原デザイン事務所の皆さんが登場する巻。山田さんは理花さんに勝ち目ないって分かりつつもあっさり真山の事を諦められないのが辛いところ。新しい人でも現れればいいんだけどね…。 

    感想記事→http://utsuyama27.com/hachikuro4/

  • はぐの成長と
    そして真山と山田の想いと
    野宮はこの後、どう動く

  • 現物支給☆ シソの話は相変わらず破壊力がやばい辛い。そして遂に出たリーダーたち!野宮さん素敵です最高!!さわやかに笑顔でゴリ押す野宮さん……。ホイップちゃんにキスする山田うおおお!!!ウエスタンブーツのカカトはまずいよ!?ひとの心が潰れる音ってどんな音なんだろう。

  • 2015.12.5市立図書館(次女)
    森田は長期アメリカへ。はぐちゃん、少しずつ元気も創作意欲もとりもどしてきて、秋の学園祭シーズンへ。竹本も。というわけでこっちは小休止でおもに真山&あゆ&りかの関係。
    はぐちゃんかわいいけど、存在そのものがファンタジーだなぁ。

全133件中 1 - 10件を表示

羽海野チカの作品

ハチミツとクローバー 4 (クイーンズコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする