ハチミツとクローバー 6 (クイーンズコミックス)

著者 :
  • 集英社 (2004年5月19日発売)
3.68
  • (578)
  • (255)
  • (1213)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 4497
レビュー : 157
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088652030

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーん、10巻で完結の様です。
    折り返しのこの巻は、そろそろ物語にいろいろ結論をつけていってくれるような動きがチラホラ。

    1人ずつそれなりの「答え」を出していこうとしている様で、まずは、竹本くんからはじまるようです。

    しかし、森田さんは、森田さんなりに、冷静ではなくどうしようもない恋をしているようです。

    しかし、この様子だと、森田さんは、山田さんとくっつくような展開になるのでしょうか?

    あのセリフって、愛の告白に聞こえます。
    でも、野宮さんという人もいましたねぇ。

    これからの展開は…
    いや、教えてくれなくてもいいです。すぐ読むから。

  • 美大を舞台にした、5人の若者の片想いを描くさわやかな青春ラブストーリー。

  • 面白いし可愛いし切ないし、もう大好き。
    6巻はいつ見ても爆笑。

  • 感想は10巻にて***

  • ハチクロ第六巻。

    chapter.36の森田と山田が手をつないで帰るシーンがスキです。

  • 2007.11.08

  • 表紙かわいい☆

  • I raed.(07/11/01)

  • 乙女の定番(?)
    あゆがかわいくてかわいくて。
    片思い切なかったです。
    野宮さんに心臓を掻っ攫われたよ、あたしゃ。
    全巻どれも素的な作品でした〜。
    切ないし、わかるわかる、って感じもするし。

  • 書名 [ハチミツとクローバー] 10巻BOXセット
    著者 [羽海野チカ]
    出版社 [集英社]
    定価 [420×10=4200円]

    コメント・・・
    昨年のアニメ化&映画化で大ブームを巻き起こした「ハチクロ」の10巻セットが出来ました♪
    一度読み始めたら止まらないこの作品、特製のカラーケース入りで登場!!

    美大が舞台、登場人物みんなが片思い。それぞれの気持ちがぶつかり合ったり、譲り合ったり、でも届かない・・・、う〜ん切ないデス。
    これは大人買いして良い作品ですね、何度読み返してもおもしろい。
    セリフに名言も多いし、笑いのセンスも最高です。

    そういえば、DMC3巻の中にちらしが入ってましたね。次回はヤングアニマルで新連載。楽しみです!!

全157件中 51 - 60件を表示

羽海野チカの作品

ツイートする