ハチミツとクローバー 10 (クイーンズコミックス)

著者 :
  • 集英社 (2006年9月8日発売)
3.98
  • (1090)
  • (388)
  • (1103)
  • (16)
  • (2)
本棚登録 : 5394
レビュー : 602
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088653587

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かなり好きです(●'◡'●)ノ♡美大な空気が懐かしい。

  • ただの一度もふりむいてもらえなかった恋愛をしたことがある人は、最後に救われると思う。恋愛の痛いところをとても繊細に書いてて、登場人物のいろんな気持ちに共感できて号泣です笑。いや本当になんだろうこの切ないけどあったかい感じ〜

  • 森田さん好きだな~

  • たまらない 切ない
    素敵過ぎて頭がおかしくなりそう

  • 読むたび泣く。そしたらまた描きたくなる。

  • 可愛らしい絵柄、だけども内容は面白い時もあるがシリアスなのが多いと思う。
    ハチミツとクローバーはこの10巻で完結だけど
    1巻、2巻、3巻、4巻〜…と10巻まで全て泣ける。
    1巻〜10巻を読んでいくと必ず号泣。
    羽海野チカさんの描く絵と心が痛くなる位、一言一言心に強く響く言葉。素晴らしい作品だと思います。
    捨てたり売ったりしないで一生本棚に並べておきたい作品。

  • 自分探しの旅に行ってまいります。

  • なぜか急に読みたくなって
    買いました。
    甘酸っぱい!というか酸っぱい!
    スキです。

  • 中学生か高校生の頃に最終巻が出て、すぐ読んだけどよくわからなかった、えっこれで終わり…とさえ思った。

    けど大人になった今、再び読み返すと本当に良い終わり方だと思います。
    終わってしまったことが未だに切なく思うほど、大好きです。

  • 野宮さんまじ好みッス

全602件中 81 - 90件を表示

ハチミツとクローバー 10 (クイーンズコミックス)のその他の作品

ハチミツとクローバー 10 Kindle版 ハチミツとクローバー 10 羽海野チカ

羽海野チカの作品

ツイートする