ラウンダバウト 1 (クイーンズコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.02
  • (87)
  • (94)
  • (75)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 683
レビュー : 83
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088654331

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 健康優良児ばかりの漫画です。健全にエロについて興味を抱き、お母さんに疑問し、将来の夢とか勉強とか悩んだり。みんな愛おしいです。わたしは特に先生がすき。先生と彼女の話がだいすき。
    まことと友達になりたいな。

  • 中学生の話なのに、中学生らしい話なのに、今のわたしでも共感できる不思議な話。すごく好き。

  •  一気読みしました。自分の中学時代を思い返してしまうマンガでおもしろい印象的なストーリーが多かったです。たとえば、主人公が家庭科の時間に作った料理を食べてる最中に味が薄いと足してしまって、家庭科の先生に叱られるとこ。先生は作った料理のことを「作品」といってて、その作品に手を入れられるのだから怒るのは当然ですが、すごく嫌な叱り方なのですね。家庭のこと、その子の育ちに踏み込んで叱る、あーいたいた、そんな先生と思うような嫌な先生です。でもまことに言わせればセンスが悪いヒトなだけで、さらっとながれていく。まことが陽性なので終始さらさら物語が流れてて、まわりみちも考え方ひとつで苦じゃないよ、楽しくもなるよって思えるステキなマンガです。

  • 2014.5

  • まことちゃんのキャラがいい!

    えーこちゃんのあのもやもや、よくわかる。私は避けることばかり考えるようになってしまったが…

  • うわ~、そうそう、中学生ってそうだったよねえ!という読んでいて恥ずかしくなって身をよじりながらも、笑えて笑えて仕方ないコミック。主人公のまことちゃん、ああ~こういう子いたなあ。
    なんというか「わかってなーい!」ようで核心をずばり突いちゃうのよね、我知らず。
    友達もお母さんも先生もお姉ちゃんも、ちゃあんと描きこんであって、どこかにワタシが、アナタが、見つかるんじゃないかな。
    私としては男子中学生を描いた漫画はQBBの『中学生日記』が最高!ですが(ほかにはそんなに知らないし、男子中学生になったことないけど)、女子中学生はこれが最高かも。

  • 主人公が雑味のない感じでかっこいい。お友だちになりたい。

  • みんな可愛らしい。こんな中学生だったら良かった。

  • ああー、青春ていうか純情ていうか…健全!
    コンプレックスを悩んだり人と比べたりする中学生になんだか見ていて気恥ずかしい気持ちに…!

  • 真と髪型いっしょ。真やなくて友だちに共感する感じ。

全83件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

渡辺 ペコ(わなたべ ぺこ)
1977年北海道生まれの漫画家。
2004年、『透明少女』でヤングユー新人まんが大賞ゴールド大賞を受賞。様々な媒体で活躍しており、その中でも『蛇にピアス』『昨夜のカレー、明日のパン』といった二作の小説コミック化に関わっていることが知られる。『1122』(いいふうふ)を連載しており、2019年5月23日に5巻を刊行。

ラウンダバウト 1 (クイーンズコミックス)のその他の作品

渡辺ペコの作品

ラウンダバウト 1 (クイーンズコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする