プライド 10 (クイーンズコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.84
  • (26)
  • (30)
  • (39)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 305
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088655185

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 縺ェ縺懊°莉・蜑咲匳骭イ縺励◆縺ョ縺後?∝?縺ョ逋コ螢イ縺ョ遏ウ莠輔∪繧?∩縺ョ譛ャ縺ィ蜈・繧梧崛繧上▲縺ヲ縺励∪縺」縺ヲ縺?◆縺ョ縺ァ縲∝?逋サ骭イ縲
    驕句多縺ョ蛻?イ千せ縺ィ縺?≧諢溘§縺ョ蟾サ縺ァ縺励◆縲ゅ%縺ョ縺セ縺セ關ス縺。逹?縺?※縺励∪縺?◎縺?↑莠域─縺後@縺、縺、繧ゅ?√∪縺溘b縺??縺ィ豕「荵ア縺ゅk繧薙□繧阪≧縺ェ縺や?ヲ窶ヲ縲ゅ〒繧ゅ?√≠縺ィ1蟾サ縺上i縺?〒邨ゅj縺昴≧縺ェ豌励′縺励∪縺吶?

  •  一度最後まで読んだけれども再読。
     ちょっと自分の読書姿勢について疑問を持った、前回読んだ時は、ストーリーばかりに気が行ってしまい、登場人物たちの細やかな成長には気づかなかったなぁ……と。

     完結まで読んでも、あの感想は変わらないんだけれど。けれど、途中の彼女らの幸せそうな姿に癒された。プライドというのは、誠実に生きることなんだね。面白かった。

  • お母さんの影響で読んでみたら…
    以外とおもろいっ( ´ ▽ ` )ノ

  • ランダム再読・・・のはずなのに忘れていたシーンが山積み。それぞれにとってのターニングポイントとなる重要な巻でした。一条漫画とは長~いつきあいでほぼ全作品読破していると思うけど、正直イマイチ入り込めずエッセイの方がずっといいと思ってた。でもこの「プライド」は別格。ゆかりんの最高傑作だと思うなあ。

  • 神野氏、自業自得すぎる。
    でもやっと萌が普通の幸せを手にする時が来たかぁ。

  • 萌が普通の女の子に。でも、やっぱこの先ドロ沼だから、ダークに戻るのかなぁ?史緒と手を取り合って・・・はあんま想像つかない。

  • 結婚式の準備もたけなわ。
    演技に幅の出てきた史緒。
    しかし、萌の子どもは…?ふ〜ん、こう来たか…やれやれ。
    表紙のイラストと映画の写真がそっくりで面白い。
    2009年1月発行されたばかり。

  • 一条ゆかりは有閑倶楽部しか読んでいなかった私。
    実はあまり好きじゃありませんでした。
    でも、これを読んだらさすが大御所!とハマりました。

    ふとしたきっかけでライバルになる二人ですが、
    その葛藤に共感できます。萌にも。
    昼ドラのようなストーリーですが、ハマるとぬけられません。

  • 史緒が神野に心を開いていく状況で、萌は神野の子を妊娠しているけれど、何より子供と自分の幸せという視点を得て、神野から
    離れる。けれど、余計これからこんがらかりそうなのはなぜ??(笑)
    でも、巻が進むごとに史緒と萌が成長しいい顔をするようになったのがいいなあ。
    女としての成長以上に二人の心がどんどん成長していくのがよくわかる巻。

  • 昼ドラのように物語が進んで行く。
    1巻では想像も出来なかった展開に感動。
    志緒も萌も蘭丸もみんな幸せになって欲しいんだけど、
    まだまだ波乱の予感満載。

全16件中 1 - 10件を表示

一条ゆかりの作品

ツイートする