アイスエイジ2 3 (クイーンズコミックス)

  • 集英社
3.65
  • (3)
  • (9)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 55
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088655833

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全体を通して、すごくよかった。みんなの数年後もいい。どれだけ経っても泣き虫なエイジがいいなぁ・・・結局大人になりきれていなかったところも含めて。父親に対する態度や対応は、激しくぶつかっていく子供そのものだったもんなぁ。無駄なく、さりとて駆け足でもなく、いいスピード感で終えられたように思いました。人によっては速いかもしれないけど、私は嫌いじゃない。

  • 事件を起こして逃げた生徒をかくまったホームレスが、実はエイジの父親だったという事実がどんどんエイジを蝕んでいく。そしてエイジは父親にあてつけるように、父親の医療費の返済のために教師を辞め飯場で働き、堕ちる快感を味わう。エイジ自身も親と対峙すると1人の子どもだったんだな~と感じた。医療費だって、方法は他にいろいろあるのに、あてつけがましい方法をわざわざ取る。人間一生子どもなのかなぁ。

  • 『女衒夜話』が印象に残ってて気になっていた、もんでん さん。
    『メッセージ』をジャケ買いしたらアイスエイジの番外編が載っていて…
    未読のままでは、もうひとつなので大人買いして一気読み。

    Ⅰ、Ⅱ全巻通しての感想として、★5つ。良かったです。

  • 完結。エイジが乗り越える巻でした。
    最後に数年後の皆が見れて嬉しい。
    もっかい最初から読み返したくなりました。

    でもやっぱりこの巻は校長でしょう!!
    ほんとずるいですよ最後にそんな泣かせる言葉・・。

    巻末に載ってた「女衒夜話」が面白そう。

  • アイスエイジ最後の本。

    最後に数年後のみんなが載っています。

  • 自分の子供がこんな教師に出会えたらいいなあ。

全7件中 1 - 7件を表示

もんでんあきこの作品

ツイートする