花に染む 2 (クイーンズコミックス)

  • 集英社
4.08
  • (32)
  • (30)
  • (20)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 289
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088656212

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コーヒーブレイク本。

    弓を通じて親しくなった近所の神社の次男・陽大と畳屋の娘・花乃が織りなす日々を描いたComic第2巻(2011/03/23発行)。

    矢を番え、弓を引く登場人物たちのフォルムが美しく、弓道の静謐さが心地良く感じる第2巻です。
    静かで心落ち着くストーリーでした。

  • 逶ク螟峨o繧峨★莠コ迚ゥ縺ィ莠コ迚ゥ縺ョ髢「繧上j蜷医>繧?律蟶ク逕滓エサ縺ョ蛻?j蜃コ縺玲婿縺檎オカ螯吶□縺ェ縺ゅ?ゅ%縺薙∪縺ァ譚・繧九→闃ク陦鍋噪縲

  • 平静を装いすり抜ける対戦相手との隙間で見え隠れするこの緊張感 私キライじゃなかった

  • 八節、素晴らしい、また弓が引きたくなりました。練習し直そうか、と思うほどです。

  • 子供ができたら、弓道やらせたくなっちゃうなぁ、これ。とか思ったりしながら読んでいた。残心が大事、という点が、僕がやってた剣道とも通じる部分があって、うーん、やっぱり「道」がつくものっていいなぁって思ったり。(11/8/27)

  • 続きが読みた〜い♫くらもち作品の男の子はなかなかダークな一面も持っているので陽大もどんな感じで誰に対してその子にそれを見せていくのかが気になる。ワケあり風の雛だけど、意外にも無関係・・・とか?・・・うん、やっぱりミステリー作品だな〜、と。 表紙と題字が素晴らしい。デビュー作からすべて持っていますが、表紙はこれが一番かな。2011年10月23日初読。
    2012年10月30日再読。

  • 単行本派です。

    「駅から5分」も全然進まないのに
    なんでこっちが2巻も...と思っていましたが
    これを機に「駅から」「花に」をまとめて読み直してみました。

    さすがです...。

  • 「駅から5分」のプリンセスの変身に、花乃が絡んでいたとは…

    弓道、やってみたいなぁ。

  • 1巻より2巻のほうが好きだな。

    花乃がすごく愛しい。
    絵も一本一本の線がかっこよすぎてうっとりするし、お話の流れ方が心地良いです。

  • 「駅から5分」の入り組んだ話と多種多様な登場人物たちが好きだったもんでなかなかとっつきにくかったんだけど。
    2巻になり「駅から~」とかなりリンクしてきて面白い。
    クールな登場人物たちと弓道の静謐さが心地良くマッチしてる。
    弓道すてき。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1972年デビュー。『おしゃべり階段』『いつもポケットにショパン』など少女マンガ史に残る名作を数多く発表。講談社漫画賞受賞作『天然コケッコー』は映画化もされた。長期連載『花に染む』が2016年に完結。

「2017年 『くらもちふさこ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

くらもちふさこの作品

花に染む 2 (クイーンズコミックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする
×