デカワンコ 12 (クイーンズコミックス)

著者 : 森本梢子
  • 集英社 (2013年3月25日発売)
3.62
  • (2)
  • (10)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088656649

作品紹介・あらすじ

犬並みに鼻がきく女刑事・花森一子 通称「ワンコ」が自慢の嗅覚で難事件に挑む エンタメ刑事ドラマ! 人気ミステリー作家殺人事件ではワンコの弟・二助が鋭い推理で事件の真相を解き明かす。ワンコは誰も顔を覚えていないという不思議な犯人を追って京都へ…!

デカワンコ 12 (クイーンズコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 12巻にしてようやく!デカワンコ誕生の秘密が…?。とは言っても派手なエピソードもなく、登場人物との話の中で、そっと、いつものようにちょっと淡々と触れられている。どこにでもありそうな、等身大のエピソードではあるものの、この話が終わって、ふと気がついてみると、もう、1巻の頃とは大きく違う、一人前の「刑事」としてしかワンコを見れなくなっている。本人が特に変わっているわけではないんだけどね。上手いなぁ。

  • M25

  • ちょっとマンネリなのかなあ。爆笑出来なくて残念でした。次巻に期待!

  • おもしろかったんですが
    柳さんが全然出てなくてちょっとションボリ・・・

全4件中 1 - 4件を表示

デカワンコ 12 (クイーンズコミックス)のその他の作品

森本梢子の作品

デカワンコ 12 (クイーンズコミックス)はこんなマンガです

ツイートする