リネンとガーゼ 4 (りぼんマスコットコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.50
  • (2)
  • (9)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 69
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088672120

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 完結して一気に読んだら面白かったです。

    ただ、最後すっきりハッピーエンドにならなかったのはちょっと不満。。
    ずっと引きずってたんだから偶然もあったし素直になってもいいのでは・・と思ってしまいました。
    まぁずっと忘れるために色々頑張ってきたから、いきなり「はいそうですか」と切り替えられないのも川乃らしさなのかもしれませんが。

  • 生きてくのが下手そうな押しの弱い女性が、けっこうがんばって強く生きてくお話。途中はイラッとしたけど、終わりがよかった。

  • 佐倉くんの態度やっぱりなんかなーなんだけど
    最後はよかったかなぁ。

    2013.5.27読了

  • 3巻で、続きを読むのか迷っていたけれど、4巻を読んでよかった。川乃もものすごく強くなったと思う。佐倉くんの態度にもずっと疑問を持っていたけれど、4巻でかなり解決されたような気がする。ただ、失礼だなとは思うけど...。この作品は本当にここみちゃんに助けられていると思う。

  • リネンとガーゼの4巻出てたの知らなくて、今日本屋さんでみつけてやっと読めた。草食系すぎる佐倉くんにもだもだした思いを抱いてしまうのは、草食も過ぎると仙人系(霞や煙をたべてそう)になるんだなあっていう思いからで、川乃ちゃんが、その仙人さまの手を、ちゃんと自分で断れたのは凄いなあ…

    ゆうかさんは、肉食とも違う、依存系の、なんか少し最後は情緒不安定で怖かったり、残念だったりしてしまったのが、逆にリアルではなかったけれど、最後のさいごの本音は、よかったねえ、と思えた。ジャイアンのKYさがいとしくて!

    やさしいおはなしでした。四巻で、おしまいかあ。これからの佐倉くんのがんばりを、もう少し見てみたかったなあ。

  • えーじ先生が不憫だわぁ。。。

  • 幼稚園に通う姪っ子にスモックを作ってあげたり、私もやってみたいと思いました。時々、川乃ちゃんの気持ちが大げさだなぁ~とか思ったりしましたが、いい子だと思います!!

全8件中 1 - 8件を表示

あいざわ遥の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×