屍鬼 7 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : 小野 不由美 
  • 集英社
3.97
  • (72)
  • (80)
  • (75)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 952
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088700076

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミック

  • 石田元子のサイドストーリーが屍鬼の恐ろしさに磨きをかけるようだった。

    昭くん助かれ…!

  • 2015年1月1日

    <SHI KI>

  • いや、ほんとフジリューってすごいなって改めて思った。葬儀には笑ってしまったけどwなんと言っても尾崎と夏野の共闘がゾクゾクします。

  • 「わたしは今、はじめて悟った。
     自分がこの女を 憎んでいたことを。」

  • 人の心の恐ろしさを知る。単なる怪奇漫画ではないと思います。

  • うーわーん(;;)な第7巻。

    沙子の過去。何不自由ない少女だった彼女が、屍鬼となった理由。
    そして尾崎医師が夏野の力を得て立ち上がろうとする。

    何もしないくせに批判的なだけの室井さんが嫌いです。

    でもって最後。怖いよー。逃げてー!!!

  • 屋久島などを舞台とした作品です。

  • 巌さんのキャラデザに全部持ってかれました

  • 原作分岐。あれ、分岐したのは6巻ラストだろうか。
    夏野が素敵です、夏野が夏野が!

全48件中 1 - 10件を表示

屍鬼 7 (ジャンプコミックス)のその他の作品

藤崎竜の作品

屍鬼 7 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする