青の祓魔師 3 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.17
  • (312)
  • (287)
  • (150)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 3374
レビュー : 109
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088700168

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 息を抜ける部分と熱くなれる部分が程よくあって良い。

  • 獅郎の使い魔・クロのお話が好きです。無事に候補生に昇格した塾生たちが任務に当たる事に… 獅郎の弟子だったシュラが出てきました。あんなぼんぼんサタンの炎を出してたらさすがにねって思っていたけどついに見られた燐… 物語の展開にこんなにスピード感があった?と思うもスルスル読めて良いかも。感謝、感謝のお借り本。

  • 猫又クロは良いストーリーだと思う。獅郎と同様(?)の手腕で納めてしまう燐に、期待感を抱かせる。シュラが変装を解いて登場するが、胸の隠し方に無理はないか?! いよいよ林間合宿が始まるが……

  • クロのエピソード。アマイモン襲来、シュラ登場。林間合宿。提灯のテスト(合格すれば実戦参加資格)。燐、まだ正体を隠しているので炎を使えない。

  • 舞台終わったけど、やはり気になるので読む。

  • ずっと一人だった燐が楽しそうで読んでる方も嬉しくなる。
    性格がおバカさんな事で、出自のせいで実は殺されそうとか重い部分が軽減されて、妙なバランスで心に残ります。

  • クロ可愛い、にーちゃん可愛い!

  • 【レンタル】クロ可愛い。クロの出番をもっと‼︎ 謎のフード少年は年齢詐欺のエリートおっぱい。小出しに小出しにw

  • 相変わらず(当たり前だけど)絵が上手い。泣ける話、笑える話、明らかに「狙ってる」キャラクター/ストーリー運びでありつつ、外すことなく高いレベルの作品に仕上げてくるのにとにかく感心。
    ただ、ダークファンタジー(だよね?)としては、孤独感とか焦燥感とかがあまりなくて、基本的に前向きで、周りの助けもあり、やんちゃな主人公をみんなで守りながら育てていっている感じが、作品を軽くしてしまっている気がする。それがこの作品の読みやすさでもあり、物足りなさでもあるのかなぁ。この巻の巻末で、先の展開を心配させるような状況に陥るのだけれど、なんとなく前向きに乗り切ってしまいそうで、あまり「ピンチ」感がない。次巻では予想通りにならないことを願いつつ…。

  • しんみりしつつ、続きが楽しみ。

全109件中 1 - 10件を表示

青の祓魔師 3 (ジャンプコミックス)のその他の作品

加藤和恵の作品

青の祓魔師 3 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする