迷い猫オーバーラン! 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : ぺこ  松 智洋 
  • 集英社
3.67
  • (28)
  • (43)
  • (38)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 569
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088700427

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 松智洋のライトノベルのコミカライズ版です。

    とりあえずかわいい女の子が見たいというだけの理由で購入したので、個人的には満足しています。その点は『To LOVEる―とらぶる』の作者なので安心です。ただ、ストーリーもたのしめるほうがいいという読者は、展開が早すぎるとか、いろいろ不満を感じるのではないでしょうか。

  • 矢吹先生がコミック化とかどんだけ贅沢なの

    しかし1巻時点では特に魅力のある話であるようには思いづらい

  • ラノベのコミカライズ作品。
    アニメは各話監督制とか、ラノベは途中で絵師が変わって
    伴ってキャラデザも変わるとか、良くも悪くも話題にあがる。

    このコミカライズは矢吹先生の絵もあって楽しんでいたが
    大人の事情で続かないらしい。残念。

  • 1~2

  • 9784088700427  209+画2p 2010・6・14 4刷

  • 2巻まで

  • アニメ版とは違ってまた楽しめる。矢吹先生の描くオンナノコも可愛くオススメ。

  • 鉄板です。ところで何巻まで出るの?

  • アニメ版が割と面白かったのと、昔から矢吹先生の絵が好きだったので購入。作画は文句なし、ストーリーも軽快なテンポで読みやすかった。あと、矢吹作品のコラボキャラを探すのが密かな楽しみだったり(笑)

  • 正直矢吹の絵で持ってるだけのマンガだにゃあ。

全29件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

矢吹 健太朗(やぶき けんたろう)
1980年高知県生まれ、岡山県育ちの漫画家。男性。
第14回天下一漫画賞(1997年9月期)で、「MOON DUST」により秋本治審査員特別賞を受賞。デビュー時は現役高校生だった。初連載作『邪馬台幻想記』開始時は18歳。
代表作に『BLACK CAT』、『To LOVEる -とらぶる-シリーズ』。

迷い猫オーバーラン! 1 (ジャンプコミックス)のその他の作品

矢吹健太朗の作品

迷い猫オーバーラン! 1 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする