逢魔ヶ刻動物園 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.04
  • (71)
  • (64)
  • (35)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 678
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088701318

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いまをときめく堀越耕平の処女作。
    とにかく高い画力を持った人という第一印象。
    オススメです。

  • ファンタジー/動物が人間型に
    16.10.28 新規up

    全05巻 完結

  • のっけからテンション高い

    ゴリコンくん地味にすきだな

  • 女子主人公は珍しい

  • (1)~(5)。完。→売却

  • ヒロアカつながり、評判も良いとのことでおいおい

  • 絵が好き

  • ジャンプで連載されていたマンガです。絵がきれいで、デザインもかっこいいです。動物好きにはたまりません。

  • 椎名園長の毒気があるビジュアルがとても気に入った!

    話としてはあっさりというか、大きな起伏なく進んでいくからハラハラ!ドキドキ!って感じではないけど、とにかくキャラデザがすごくいいなあ。
    もっとほかのキャラが出てくるのかなってわくわくする。

  • WJで読んでいて手元にほしいです。キャラクタデザインがとっても好みです。ドS主人×仕方なくついてく女の子 好きにはおいしいです。

  • 面白いです。
    絵も可愛いし、キャラクターも魅力的。

    打ち切りは残念ですが、個人的にはこのくらいがちょうど良かったかなと。

  • 園長が子どもっぽいくせに格好良い。終わっちゃって淋しいかなー
    全巻購入★

  • 自分の生き方を貫き通す園長と自分を変えたい女子高生でのダブル主人公の成長物語。
    生き生きとした動物達と作者の絵柄ががっちりはまっています。
    動物達の変身後デザインも読み切りの時よりか動物寄りになっているのですが個々の特徴をよく捉えていて良いキャラ揃いです。
    特に加西君は応援したくなる可愛いキャラ!

  • 園長がすっごい好み。絵もキャラクターも上手いなあ!って思った。この作者の次回作があればおっかけたーい。

  • 2011/08/29:コミックレンタルにて1~4巻読了。

  • 主人公(?)が女の子ってのがいまいち入り込めなかったし、
    ウサギの我がままかってさに振り回されてるのがちょっと疲れちゃう。

    絵は好きな感じなんだけどなー。

  • 面白かったのに……打ち切りになってしまい、残念です。

  • 動物がたくさん出てくるうえ、みんなイキイキして楽しい。
    人型モードになった時のデザインが斬新。
    2011年8月に5巻が出て完結。
    もっと続いてほしかった。

  • ジャンプらしからぬ題材の作品。
    食いついて読むような面白さは無いけど、ひきこまれる作品。
    打ち切りになったの残念。

  • 打ち切りになってしまったのが本当に悲しいかぎり。園長も館長も団長もみんな大好きです!いい最終回でした!

  • 読み切りの時から楽しみにしてた作品。が、実際連載してみると少し中だるみ感はあった。しかし、魅力的なキャラ作りは素晴らしく、次も同じような路線で描いてもらいたい。呪いの謎が解ける前に打ち切られてしまったのは非常に残念。

  • “「ちょい黙って 聞くがいい
    忘れもしない あれは 15年前...いや13...?
    それくらい 前の事!」
    『うろ覚え!』
    「その日ワシは たまたま見つけた 野ウサギを 追いかけ回してたんじゃ」
    『子供の頃から ろくでもない...』
    「その時 化物ウサギが 現れ それに呪いを受け こんなしょーもない 姿になった...」
    「何!?じゃあ その顔 本物...!? ていうか自業自得」
    「面白くない 奴じゃ 聞け
    『その呪いは 報い 解きたくば 動物... 生命への愛を示せ
    示したくば 数多の動物を 集め そして その力を 以て
    物言わぬ 生命達の 声を聞き 世界に轟く 園を造れ
    その名を知らぬ者が いなくなる程に』
    ワシは 世界中を回り 動物<こいつら>を集めた
    わかるか? ワシが人間に戻る為には
    この 逢魔ヶ刻動物園を 天下一の 動物園にせねば いかんのじゃ」”

    これは楽しい。
    キャラとかすごく好き。
    特に椎名の性格とか。ていうか一瞬の椎名の素顔が格好いい。
    設定もいいし。
    勢いがあって思うところもあって、それであと楽しめる。

    “「おまえ
    変わりたいだの... 私はクズだの ゴミだの
    ブスだの 消えたいだの ホザいてたが」
    『そこまで 言ってない!』
    「おまえの 知識は 評価に 値する
    その知識と 「好き」って 気持ちは
    ウチが 天下一人気に なるのに 必要じゃ
    わかったら 黙って 働け」”

  • ジャンプらしからぬ漫画(笑)動物たちがかわいい!加西さんかわいい(笑)

  • シシドくんと華ちゃんのやりとりが好きでした!

  • 華ちゃん可愛いよ!

  • 動物達がとにかく可愛いです。

    もふもふしたい。

  • 女の子が主人公という少年漫画!なんか新鮮^^ウサギの姿に変えられた人間やら、人間に変身する動物やらが出てきて、不思議すぎる設定なはずなのにすんなりと受け入れられた。

  • わいわいしてて、面白かったー!もっふもふ。

  •  ドジッコ属性MAXの蒼井華が人生初のアルバイトに挑戦した動物園は、動物達のパラダイス! …ではありませんでしたー。

全40件中 1 - 30件を表示

著者プロフィール

堀越 耕平(ほりこし こうへい、1986年11月20日 - )は、日本の漫画家。愛知県出身。名古屋芸術大学卒業。
東邦高等学校卒業 名古屋芸術大学デザイン学部イラストレーションコースに進学する。在学中、読切『ヌケガラ』で第72回(2006年下期)手塚賞佳作を受賞した。卒業前に読切『テンコ』を『赤マルジャンプ』(集英社)2007 SUMMERに掲載してデビューを果たし、さらに『赤マルジャンプ』2008 WINTERに読切『僕のヒーロー』を掲載した。

逢魔ヶ刻動物園 1 (ジャンプコミックス)のその他の作品

堀越耕平の作品

逢魔ヶ刻動物園 1 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする