逢魔ヶ刻動物園 2 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.21
  • (37)
  • (33)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 353
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088701677

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 陸上生物VS海洋生物
    隣町の丑三つ時水族館にさらわれたイガラシを救え!

  • “天下一に近付いた わけでもない お客さんが 来たわけでもない
    なのに園長の手は 人間に戻ったのです
    『世界に轟く 園を造れ』
    考えられると すれば...
    今まで唯一 牙を剥いていたシシド君が 園長によって “仲間”になったから...
    つまりは... 園長が園を一つにしたから?”

    館長来たぁ!嬉しい。
    マグロちゃんも結構かわいい。
    髪ほどく瞬間のウワバミさんが格好いい。

    “「おまえら 動物園の だろ? 会えて 嬉しいよ
    俺が 丑三ツ時水族館 館長 伊佐奈だ
    しかし
    ショーの最中に 乗り込んで来るのは 感心しないな」
    「イガラシ 返せ」
    「それより話そう 人間の姿に一歩 近付いたんだろ?
    詳しく 聞かせてくれないか」
    「まず返せ」
    「見た目に 反して 肉食系 なんだな」”

  • 連載開始された時から絵が上手いなぁ~。
    と気になって読んでいた作品なんですけど。

    水族館あたりの時に我慢ならなくなり、1、2巻まとめて購入しました。

    キャラクターが凄く活き活きしていて、とても面白いです。

    なるべく連載続いて欲しいなぁ・・・。
    最低でも2桁は。。。
    今、ジャンプで一番楽しみかも知れません。

  • 絵が好き。シシドが可愛い!ぎゅってしたい~!
    なんか、ハナちゃんと椎名とシシドの三角関係?
    いや、いけない、そんな漫画でないです。
    園長の暴走ぶりに、みんな、引き込まれていくのが、面白い。
    1巻発売の時は、入荷が少なすぎて、買えずに、ネットで購入。
    2巻は、本屋に”売れてます!”POPが、ついてました。(喜)
    相次ぐ、発刊に、打ち切りか?なんて心配しましたが、
    よかった~~~!これから、楽しみです。

  • ジャンプ流し読みする度に気になっていたこのマンガ。

    まずヒロインの蒼井華が可愛い。こういう真っ直ぐに努力家なキャラ、少年マンガだと最近みない気がする。
    絵も特徴があるわりに画面も見やすくて良い感じ。動物それぞれのデザインも上手いと思う。
    二巻で色々出てきた水族館キャラも不気味な感じで素敵。

    あとはバトルマンガ化しないことをただ祈っております。

  •  水族館来襲編。…水族館勢はあんまり好きじゃなかったり。
     冒頭、片手が元に戻って大ハシャギのウサギが可愛くて可愛くて仕方がありませんでした。行動がマジ子供…!

  • 2巻です。
    1巻よりバトル増えて楽しくなってきた感じです。
    若干バトルあっさりしている感じ…?
    でもテンポがいいのであんまり気にならなかったです。

    水族館連中のキャラデザが気持ち悪い…。
    あくまでいい意味です。
    館長の頭についてるフジツボがもう…。

  • 加西vsマダコ(名前忘れた)戦が面白かった!作者自身もおまけページで言っていたけどタコ強い!!

    全体的に華ちゃんの出番が少なかったのは残念だけど、1巻は華ちゃん視点の物語進行だったのに対し今回は動物同士の能力戦がメインだから仕方ないよね。

    でも、水族館へ向かうなか、タカヒロのことを気遣ったり水族館に着いたときにずっこけてたりと少ないコマでも十分かわいかった(=^▽^=)

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

堀越 耕平(ほりこし こうへい、1986年11月20日 - )は、日本の漫画家。愛知県出身。名古屋芸術大学卒業。
東邦高等学校卒業 名古屋芸術大学デザイン学部イラストレーションコースに進学する。在学中、読切『ヌケガラ』で第72回(2006年下期)手塚賞佳作を受賞した。卒業前に読切『テンコ』を『赤マルジャンプ』(集英社)2007 SUMMERに掲載してデビューを果たし、さらに『赤マルジャンプ』2008 WINTERに読切『僕のヒーロー』を掲載した。

逢魔ヶ刻動物園 2 (ジャンプコミックス)のその他の作品

堀越耕平の作品

逢魔ヶ刻動物園 2 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする