逢魔ヶ刻動物園 4 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.19
  • (31)
  • (30)
  • (9)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 280
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088702261

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同級生の菊池から喋るクマがいるとの報告を受け、
    華、椎名、ウワバミ、シシド、岐佐蔵の五人はスカウトを目当てにヤツドキサーカスへと向かう。

    連載前の読切版が巻末に収録されています。
    原型をとどめていないような人型の変身動物がやけに多かったり、魔力計測器という分かりやすい道具があったり、ウワバミさんの頭の蛇が喋ったり、ダチョウの彼がわりと目立つポジションにいたり…と変更点多し。
    ワニのハニワニくんは本編でも登場してほしかったな。

  • しくまさん・・・しくまさん・・・館長

  • ウワバミvsトイトイの話がよかった

  • 前回は水族館で今回はサーカス!
    やっと菊池君と鈴木さんという人間キャラも登場!(団長も)
    団長のキャラがピエロらしさが出ていて好きw
    今回はなんといってもトイトイと鈴木のコンビが素敵すぎるwww
    トイトイの一方通行の犬っぽさが癒されますww
    サーカスならでは動物達とサーカスならではの戦い方も熱い!!

    5巻の嘘予告は最高です(笑)
    次で最終巻とは辛い!!
    もっと続いてほしかった漫画です

  • VSサーカスな巻。

    ヤツドキサーカスの面子がどれもこれも好み。
    特にビャッコフとトイトイが好き。

    ちなみに動物園側では加西と大上と知多が好き。


    巻末に掲載されてた読み切りも面白かった。
    権限の設定がなんか好き。
    合体格好良い。



    次巻(最終巻?)も楽しみです。

  • “「今日まで 菊地くんは 知らなくて... 他の団員さんは 知ってたって事?」
    「ああ...多分 少なくとも 鈴木さんは...」
    「鈴木さん?」
    「俺がついてる 調教師 あの人が言うには ある日を境に 団長が急変したとか...」
    急変...呪いを 受けたって事......?
    じゃあこの サーカス団は 呪いを解く為に 設立された わけじゃない?
    どういう事?
    あの団長に しても... 水族館より 人気を得ているとは 思えないのに
    だいぶ人に近づいてる このサーカスは 謎が 多すぎる!
    「はあ...」
    「...菊地くんは 何でサーカスに ......? やめようとは 思わなかったの?」
    「思わなかったよ だって......」”

    典子ちゃん可愛い。
    シシド君かっこいーよー。少し泣きそうになった。
    はっちゃけたウミバミさんも素敵。
    サーカスの過去に何があったかとか。菊地くんの言いかけたこととか。
    すごく気になるから次が早く読みたい。
    だけど次が最終巻とか早すぎるだろ悲しいよ。

    次刊予告が面白すぎて何これ。
    団長の鼻とか。
    館長の台詞とか。

    この物語は、どんな終幕を迎えるのだろう?

    “「私 鈴木の為なら 何でも出来ちゃう のー!!」
    「俺の為に やめてくれー」
    「あ!またいない! 隠れたな〜〜!
    でも... アンポンタン!! 鼻使うまでも ないじゃん!
    追いかけっこ<ドッグファイト>は お終いよー!」
    「終わるには まだ早い!」
    「何でえ〜〜!?」
    「秘技 切り離しよ!
    この技使うと ちょっと頭が 変になっちゃって...
    乱暴に なっちゃうのが 玉にキズ だけど!」”

  • サーカス編!
    トイトイがやっぱり超可愛い。
    あとシシドが可愛いい~~
    巻末の次巻予告もよかったです(^-^)
    ラスボスはホントにイサナなのかしら。だったらいいのに。
    読み切り、ジャンプで読んだんですが
    今読みなおすと連載版とはかなり違いますねー
    園長は「わし」の方が良いな。

  • 今回も沢山のおまけに満足する一冊でした。
    扉絵の衣装交換イラストやカバー裏、そして次巻予告まで凝っていて良かったです。
    本編では華を守るシシドくんがやっぱり格好良い…!
    次が最終巻で少し寂しいですが、楽しみです。

  • 駅前の本屋にオーマガがない!
    もちろん、新刊もない!!なんてこった!!

    本屋2件目。
    オーマガがない!!!
    もちろん、新刊もない!!!どういうことだ!!!

    やっと見つけた!手に入れた…ぞっ!…???
    あれ?!
    話がわからないと思ったら、3巻まだ全部読んでなかった!!!!

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

堀越 耕平(ほりこし こうへい、1986年11月20日 - )は、日本の漫画家。愛知県出身。名古屋芸術大学卒業。
東邦高等学校卒業 名古屋芸術大学デザイン学部イラストレーションコースに進学する。在学中、読切『ヌケガラ』で第72回(2006年下期)手塚賞佳作を受賞した。卒業前に読切『テンコ』を『赤マルジャンプ』(集英社)2007 SUMMERに掲載してデビューを果たし、さらに『赤マルジャンプ』2008 WINTERに読切『僕のヒーロー』を掲載した。

逢魔ヶ刻動物園 4 (ジャンプコミックス)のその他の作品

堀越耕平の作品

ツイートする