GATE7 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.67
  • (94)
  • (160)
  • (184)
  • (25)
  • (4)
本棚登録 : 1789
レビュー : 140
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088702513

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とりあえず戦国武将モノで、目の保養になる顔面の人たちが沢山でてくる。という偏った理解。

    友人と映画館→ネカフェという完璧にインドアな休日を過ごし、お互い「なんか、すっごい楽しかったね!!」と大満足で帰路につきました。平和だ。
    今日まで「ネカフェは一人で泊まるもの」でしたが、今後は誰かと遊ぶ場所として有効活用しようと思います。

    逆に一人カラオケもしたことがないけど、やってみたら、きっと楽しいんでしょうね。何事もチャレンジか。

  • 最近は似たり寄ったりな感じだなっと。主人公の性格がホリックの主人公と同じようなテンションで突っ込みを入れるのがちょっと読んでてしんどい。ワザとそういう性格にしてるのか、それが個性なのか…。1話、2話見てもまた妖怪+不思議系で、謎残して終る展開になりそうだなとも思ったんだけど、3話で戦国武将が関係してるようなので、少し楽しみになった。本題に入るまで時間がかかってる。有名作家さんだから許せるんだろうな…。あと、写真つかってるのは京都を見せたいからなのかな、めんどくさいからかな。個人的には絵がよかったな。

  • CLAMP歴が長すぎる私には相変わらず上手くて美味しい造りだけど、いつもの雰囲気じゃんとちょっと冷めた目で見てたら、初CLAMPの娘(小学生)は大感動だったようです。これがワンピの尾田先生が言ってた読者の入れ替わりっていうのですか…?

  • 巻き込まれ系主人公と不思議ちゃんなヒロイン。そして異能系バトル。はなが男の子だったらきっと暴動が起きる、多分。始まったばっかでまだよく分からないけど、絵がキレイなので、★+1。

  • CLAMP様がまさか歴史ファンタジーものを描くとは……意外にも今までなかったのでびっくり。更に衝撃だったのが、カバーに「4人で色々やっている、CLAMPと申します」と新人らしいコメントを載せてるけど、もちろんCLAMP様はデビューして20年以上経つ訳で……そう、よくあるカバー部分の作者紹介だけどCLAMPはこの作品が初!考えてみると、角川・講談社はカバーに作者コメントは載せていないのでした。「こばと。」は小学館だけど特別装丁だし。ずっと追いかけている身としては、そんなことにさえ感動を覚えてしまうのです。

  • 物語の導入部分。これからに期待。

  • 京都が舞台の新しいシリーズ名だけに、次巻に期待。
    いつか皇と桜塚護も登場するかな。

  • 久しぶりのCLAMP。
    ツバサ以来か。

    ホリックともまた全然違う和な感じ。
    というよりか、戦国もの?

    楽しみだけど、ぐいぐい惹かれる感じは、Xとかツバサとかレイアースのほうがあったかな。

  • CLAMPさんの新作。京都が舞台で戦国武将もの!?そこに行きましたか・・・。
    いや単純な戦国武将ものにはならんのでしょうが・・・。
    この先一体どういう展開になるのか、目が離せません。

  • 政宗も出てくるかね……w

全140件中 1 - 10件を表示

CLAMPの作品

GATE7 1 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする