紅 kure-nai 9 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : 降矢 大輔  子安 秀明  片山 憲太郎 
  • 集英社
3.82
  • (17)
  • (28)
  • (31)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 317
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088703930

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 京都編決着!そして銀子のおっぱいは至宝。主人公いい加減結婚してやれよwww

  • 2015年11月18日

  • 京都編完結。碓氷くんと湖兎の物語。赤馬といい志具原といい碓氷くんといい、各編のゲスト的なキャラは真九郎や紫と似た要素を持つ奴が多いな。湖兎の武器、クナイだけって心もとないな。極度の人見知りっぽいのに真九郎にはガンガンいこうぜな崩月散鶴ことちーちゃんがとんでもない約束を交わす。リンも銀子も、なんだかアダルトだ。番外編も収録。

  • 京都編終了。で、この話で主役は誰?男の娘もいけるって事か!
    銀子の全裸見えたからもういい!

  • 西四門家完結編。思ったよりあっさりだったな。風呂敷広げてたからもっといろいろするかと思ったけど。しかし碓氷くんはかわいいな。
    話がまた原作に戻ったけど今度はどう展開していくのだろうか。

  • とりあえずよんでいる

  • 京都編。この作品はまだまだ秘められていることが多そうで楽しみ。

  • ジャンプSQですよね?ジャンプですよね?・・・セッ○スって単語を堂々と出していいんですか?ねぇ・・・^^;
    内容的にはいや~、切彦が頑張った!!西四門家と表御三家・裏十三家の関りが一段落つきました。
    それで、最後に真九郎の携帯に紅花さんから無言電話・・・そしてビルが爆発し瓦礫の中にポツンと携帯が・・・続きは?続きはどうなる?
    SQコミックは発売遅いんで早くでないかソワソワです。

  • 銀次や朱雀神家と様々な要素が散りばめられていたので大きな展開が期待された京都編が予想よりあっさり終わってしまい勿体無いという印象。闇絵や環が同伴しているのに活躍が薄いのも勿体無い。結末は非常に綺麗に終わっているだけに色々と惜しい印象が残る。
    次への導入は日常を挿入しながらも非常に印象的な引きなので期待が持てる。
    番外編は切彦の魅力を引き出していて非常に良い。ただ切彦押しが続くのでそろそろバランスを取って欲しい所か。

  • ボリュームとして微妙だった。
    思っていたよりも朱雀神の問題が早く片付いたので拍子抜け。
    印象に残ったのが銀子の風呂場シーンとかはいつものことw
    特にずば抜けて面白いわけではないのに何故か毎回読んでしまうんだよな~

全15件中 1 - 10件を表示

紅 kure-nai 9 (ジャンプコミックス)のその他の作品

山本ヤマトの作品

紅 kure-nai 9 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする