バクマン。 18 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.06
  • (132)
  • (194)
  • (85)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 1849
レビュー : 107
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088704203

作品紹介・あらすじ

王道に邪道を取り入れた新妻エイジ。邪道を王道にまで押し上げた亜城木夢叶。互いに意識し合ってきたライバル同士が、新作読切で真っ向から対決!! 王道VS王道!マンガ界の未来を担う両作家、その結果とは…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 着々と最終回に向けて爆走中。

    これまで半信半疑だった、
    ユリたんと平丸の関係だったが、
    この巻は、微笑ましい。
    特に観覧車のシーン、
    ユリたんが、すごく可愛い。
    吉田氏も頑張ってる。

    あと、アシスタント陣の
    信頼づくりのシーンも、
    それぞれのキャラクターが、
    真剣に頑張っていて、好感が持てた。

  • 後半の展開でどうしても著者の前作を思い出してしまうよね・・・・。
    やっぱりデスノは月対Lで終わらせたかったのかなーって。
    リアルな裏側が見えるのもバクマン。ならではですな。

  • 今回もテンション高かった。
    初期の展開の早さを考えると、ここまで長く続けていてまだ面白いのはすごい。

  • この作品の主人公、平丸さんちゃうんかな・・・。

    見所:親心

  • 熱血少年マンガ、いよいよ大詰め。

    • oginomeammeltzさん
      週刊少年ジャンプの連載の最後の方、話を急ぎ過ぎている感じが
      週刊少年ジャンプの連載の最後の方、話を急ぎ過ぎている感じが
      2012/05/02
  • <余裕と修羅場>
    #152 相乗効果と新記録
    #153 世界と相手
    #154 週間と月刊
    #155 仕事場とノート
    #156 余裕と修羅場
    #157 敵キャラと入れ替え
    #158 間延びと一気
    #159 テンポと観覧車
    #160 頑張りと90万

  • 平丸&蒼樹おめでとうございます。

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定。

  • エイジがゾンビの漫画を始めると思ったら、主人公がゾンビみたいになった回。
    仕事が早い人が、みんなが忙しく仕事している中、早く帰るのをよしとしないような話はなんだか嫌だった(そう考える自分は、PCPについて苦情を言う親と同類かも)。
    そいてまた平丸さんと蒼樹さんメインの話も。漫画家同士の結婚というと、冨樫義博と武内直子を思い出して、そのままどちらも仕事しなくなる気がしてならない。

  • ついに16~18巻まで読み、借りてきたやつ全部終わってしまった。早く続きが読みたい。何でリバーシ、アンケートで勝ってるのにコミックスは売れないんだ?! クロウを終わらせたエイジ。相変わらずかっこいいぜ。しかし、18巻後半の平丸さんが蒼樹さんと遊園地デート、そしてプロポーズのくだりが超面白かった!葛藤、応援する吉田氏!笑えたし、かっこいいし!しかしこんなお茶友で結婚して大丈夫なのか。まぁ大丈夫なんだろう。そして平丸先生、幸せじゃマンガ描けないじゃないか。いやー、面白かった。そして感動。婚約おめでとう!

全107件中 1 - 10件を表示

小畑健の作品

バクマン。 18 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×