ぬらりひょんの孫 23 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.48
  • (8)
  • (21)
  • (25)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 404
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088704982

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「守り抜く事がオレの強さの証明なのだ」

    いよいよクライマックスに向かっていく展開。
    しかし、まあちょっと展開が早い気もする。

  • 小学2年の子どもが読みたいというので大人買い。漢字には読みがながついてて子どもも読めてます。今までの登場人物が再度登場してきてて登場人物に深みが出てきた感じの巻。

  • とりあえず最後まで読む。土蜘蛛がヒルコに敗北後、復活してヒルコの攻撃を防ぎ、ゆらとリクオで撃破。晴明の子孫、御門院家のメンバーとの戦い。さらに羽衣狐も復活し、戦いは三つ巴に。

  • ぬらりひょんの孫ってキャラブレしないし、あと
    強さのヒエラルキーが比較的わかりやすくていいよね
    「自分の認める強い奴に、自分を腹の底までさらけだす」
    とか哲学がいい。

    ゆらの夜リクオに対する扱いの雑さがよかった(笑)
    あとやっぱり展開はやいなあ
    そして全国の妖怪!っていうにはボリューム?が足りない気がするので☆少な目

    ところで九尾ってうまれかわると性格かわったりするんだろうか

  • 個人的には、酔いどれの妖怪が好き。

  • 日本のあちこちでバトル続きで興奮します。
    最終幕に向けて、どう展開するか楽しみ。

  • 最終決戦編。
    相変わらず絵が綺麗です

    そして水蛭子の表情が素敵

    でもやはり個人的には
    犬を抱いたまま戦う玉章と
    最高に美しい羽衣狐さまが
    一番の見所でした。

    彼らの強さが健在のようで
    何よりです。
    パワーインフレにだけはなりませんように笑


    (心結心結可愛いなちくしょう!)

  • 玉章のクールガイっぷりがさらにパワーアップして四国の主らしさ盛り沢山でした…木の葉の技はすげー綺麗なんでしょうな!
    雅次再登場キター!!と思ったら表情どうしたんですか…?最後の花開院たちの登場シーンがDQNにしか見えませんでした

    ゆらちゃんはショートのほうがイイネ!

  • つららかわいい。ゆら凛々しい。
    羽衣狐が帰ってきたー。

  • 天海京都編から名前でてたなーとか首なしの糸と女郎グモとか気になってたことがいっぱいでてきた。

    ゆらが最近かわいい!でもなぜロン毛に…ww
    夜リクオが強いとこあんま見たことない←
    竜二兄ちゃんの活躍は次巻までおあずけ。まさかのお狐様が…。びっくりだよ!
    玉章の戦い方が美しい。てか戦ってないしww

全16件中 1 - 10件を表示

椎橋寛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ぬらりひょんの孫 23 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×