暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.11
  • (254)
  • (301)
  • (145)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 3192
レビュー : 136
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088706047

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • E組に新たに配属された美人外国語教師。だが、担任が担任だけあって彼女も普通の教師ではない。正体は美貌と巧みな話術で対象に近づく凄腕の殺し屋だった。「殺せんせー」暗殺の話が進んでいた。

  • 殺センセー、なかなか面白いキャラです。

  • 読んでいて殺先生をどんどん好きになる …のも一つの作戦なのかっ

  • ビッチ先生がジェニュインとアイを足して2で割ったような感じと思った。懐かしい。
    そして意外にもビッチ先生、性格が悪いと思ったら素直。可愛いよ。
    あと烏丸に弱いんかな?

    テストの描写がすごくネウロ時代の表現を思い出させてくれて嬉しかった。
    あんまりネウロと比べちゃいけないと思っちゃいるんやけどね。

    クラスのマドンナが連れ去られてしまったけど作者はE組の生徒一人一人を掘り下げて描くつもりなんやろうか。個人的に茅野ちゃんの話が気になる。描いてくれるかな?

    おまけのコラボ漫画が面白かった。

  • 松井先生の表紙折り返し作者コメント最後の1行で今後も読み続けることが確実決定した。有限の学校生活……!!有限だからこその学生時代ってもう、すごくね。大好きなんですよね。1度だけだから良い事もあると思うんだ。

  • ●読み返してみると、クラス全員とも結構キャラ立ちしてるなーと感じた。

  • コミック

  • E邨??鄂ョ縺九l縺溽憾豕√′蟆代@縺壹▽蜈キ菴鍋噪縺ォ繧上°縺」縺ヲ縺上k縲ゅ◎繧翫c縺セ縺ら樟螳溽、セ莨壹?諤昴>繧?j縺ォ縺ゅ?繧後◆縺ィ縺薙m縺ァ縺ッ縺ェ縺?¢繧後←縲∝ー大ケエ繝槭Φ繧ャ縺ィ縺ッ縺?∴縺。繧?>縺ィ蜊倡エ泌喧縺鈴℃縺弱↑繧医≧縺ェ豌励′縺吶k縲ゅ∪縺ゅ?∽ク?蟾サ縺ョ縺セ縺セ縺?°繧後k縺ョ繧医j縺ッ濶ッ縺?¢繧後←縲

  • 【あらすじ】
    E組に新たに配属された美人外国語教師。彼女の正体は美貌と巧みな話術で対象に近付く凄腕の殺し屋だった!! 殺せんせー暗殺の準備が着々と進み…!?

    【感想】

  • 電子無料。いきなり色仕掛けの変なの出てきた~。と思ったら可愛いツンデレだった(笑) 突拍子もない設定なのに良い話が多くてどんどん読めちゃう。

  • ビッチ先生登場など

  • E組に新たに配属された美人外国語教師。
    彼女の正体は美貌と巧みな話術で対象に近づく凄腕の殺し屋だった!
    殺せんせー暗殺の準備が着々と進み…?

    ビッチ先生の登場から中間テスト、修学旅行誘拐まで。
    ビッチ先生に関してはアニメを見逃したので大変新鮮で面白かった。
    何だかんだ反省して教師としても頑張ろうとするあたり、いい人だよなぁ。
    中間テストは相変わらず胸くその悪い展開。ここの理事長は今時分なら間違いなく総叩きにされてそうなんだけどな。実に嫌な人だ。
    修学旅行のしおりが何度見ても本当にすごい。ちょっと真面目に読んでみたいよね、これ

  • 「暗殺教室」
    フジテレビ 木曜25:25~
    キャスト:福山潤、杉田智和、伊藤静、岡本信彦、洲崎綾
    http://www.ansatsu-anime.com/main.php

  • 「映画 暗殺教室 卒業編」
    2016年公開
    キャスト:山田涼介、二宮和也、桐谷美玲
    監督:羽住英一郎
    http://www.ansatsu-movie.com/

  • 修学旅行編好き

  • 美人外国語教師として配属された殺し屋。
    カルマに続き、殺せんせーのペースにはまってる。

    テスト勉強の成果、いつか実るといいな。

    理事長の目が怖い・・・

  • 殺センセーの、悪者になりきれない人(?)の良さが気持ちいい。一応続けて買ってみよう。

  • 2015/05/01/Fri.(借りた。同日読了)

  • 面白くなってきた。外で読んでると笑っちゃうわ。殺せんせーユーモアある。第一目標を達成できなかったときのために、第二、第三を考えておく。そのために勉強しろって、すばらしい社会教育だ。世の中思い通りにいくことの方が少ない。さてさて、生徒たちは順調にお勉強できるようになりながら、暗殺の方はどうなんでしょう。せんせーを好きになって殺せなくなりそうだね。

  • 殺せんせー の生徒に対する 本気さが やっぱり憎めない! 修学旅行のしおり 笑いました。

全136件中 1 - 20件を表示

著者プロフィール

松井優征(まつい ゆうせい)
1979年生まれ、埼玉県出身の漫画家。2001年に「ラビングデッド」で第51回天下一漫画賞審査員特別賞受賞。
2004年に 「魔人探偵脳噛ネウロ」で第12回ジャンプ十二傑新人漫画賞準入選。同時に漫画家デビューを果たす。テレビアニメ化もされた代表作の一つとなる。
2012年、『週刊少年ジャンプ』31号から『暗殺教室』を連載開始。恩師を殺すことが最終目的、という設定から極めて高い人気を誇り、アニメ化、実写映画化される大ヒット作・代表作になった。

暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)のその他の作品

松井優征の作品

暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする