暗殺教室 4 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.05
  • (180)
  • (236)
  • (135)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 2572
レビュー : 114
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088706672

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 終盤に野球の試合。

  • ビッチ先生、努力の人!
    暗殺者2人に余裕の烏丸先生かっこいい

  • 殺せんせーの弟と名乗る暗殺者・イトナ。

    その攻撃方法は、まるで『寄生獣』ッ!

    その身体が作りモノなら一気に5体ぐらい作ればいいのでは・・・?
    それでは、話が終わってしまうか。

  • だんだんおもしろくなってきた!
    生徒が自分たちで殺したくなってきたところがいいね。
    野球の試合のその後も楽しみ。

  • ワクワクしてる殺せんせーが可愛い……w 謎の転校生はあっさり退場……え? 烏間先生の格好よさがにじみ出てた!

  • イリーナ師匠とか兄弟とか。
    まあ、この辺が最終話に向けた伏線なのかなあとか。
    だとすると割と早く終わりそうな気もするけど、まだ話を広げるのかどうか……。
    んで、また、全く関係ない野球話へ突入。
    理事長との決着があるのか?

  • 続きは気になるが、本誌買うまでじゃない。

  • 安定して面白い。

  • 殺せんせーの野球の指示がサイコーw

著者プロフィール

松井優征(まつい ゆうせい)
1979年生まれ、埼玉県出身の漫画家。2001年に「ラビングデッド」で第51回天下一漫画賞審査員特別賞受賞。
2004年に 「魔人探偵脳噛ネウロ」で第12回ジャンプ十二傑新人漫画賞準入選。同時に漫画家デビューを果たす。テレビアニメ化もされた代表作の一つとなる。
2012年、『週刊少年ジャンプ』31号から『暗殺教室』を連載開始。恩師を殺すことが最終目的、という設定から極めて高い人気を誇り、アニメ化、実写映画化される大ヒット作・代表作になった。

暗殺教室 4 (ジャンプコミックス)のその他の作品

松井優征の作品

ツイートする