食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)

制作 : 附田 祐斗 
  • 集英社
3.79
  • (62)
  • (108)
  • (83)
  • (16)
  • (1)
本棚登録 : 1160
レビュー : 72
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088707211

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵柄が大変好みなのですが諸所で私は何を読んでいるのだろうと思わせるシーンが何とも言えぬ気持になりますね
    おあがりよ!

  • 料理漫画と聞いて読まずにはいられずに手にしてみた次第。

    料理対決を主軸にした漫画にありがちな演出過剰なアレ。
    嫌いじゃないゼ。
    味のインパクトの表現の為にちょいちょい女子キャラが脱いでるんで、今のところは「料理漫画界のToLOVEる?」って感じかなぁ。
    割と楽しく読めたので次巻にも期待。

    しかし、主人公が有名な料理学校に入学して以下略なんつーと、他誌で連載してるヘルズキッチンを思い出してしまい、そして比べてしまう訳で。
    ううん。
    あと、今のところ主人公がイマイチ好きになりきれてないね。
    セリフがたまに引っかかるんだよな。テンポが良くない。

  • 少年漫画でのグルメ漫画の美味しさの表現は食べる人のリアクションが全てだけど、美味しさをとにかくセミヌードで表現していくというのは、狙い所としてはどうなんだろうと思いつつ、それでも読んでしまう面白さはある

  • かわいい女の子目当てに買いましたが、想像以上に料理バトル?が面白かったです。ごめんなさい

  • いやあ、面白かった〜。化けるふりかけごはんが、食べたい!

  • 面白い

  • 最近このタイプの絵が多いなぁ。ジャンプなのにレシピが主婦ぽくて、若々しくないなぁ。

  • ジャンプ要素てんこ盛りのヤリ過ぎ料理漫画。絵がキレイ。面白かったので、長く続いて欲しいです。お色気シーンがあるから大丈夫かな? マンガ好き男子&男性には、それぞれ“思い出のジャンプヒロイン”がいると思うんですが、いま週刊少年ジャンプど真ん中の少年たちは、この作品のキャラに多くの思い出を重ねていくのかと思うと、胸が熱くなります。『キャプテン翼』世代みたいに、料理人志望が増えたりして。

  • ジャンプで読んで面白かったので購入
    絵がめちゃくちゃ上手いのもさることながら、話の構成、設定共にしっかりしていて読んでて面白い
    読者を飽きさせない工夫もしてあります
    この作者は引きが上手いので毎週次話が気になってしまいます^ ^

  • 巻末に読み切り版つき。

全72件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

佐伯 俊(さえき しゅん)は、日本の漫画家。
大学の後輩だった附田祐斗がジャンプ十二傑新人漫画賞で十二傑賞受賞した悔しさから、他誌でデビューを果たす。 附田の机に置かれていた単行本を見た担当編集が佐伯俊の作画に惹かれ、附田を通して担当編集と連絡を取るようになる。2011年、『ジャンプNEXT!』にて読切『キミと私の恋愛相談』を掲載。2012年、『週刊少年ジャンプ』にて『食戟のソーマ』で連載デビュー。

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)のその他の作品

佐伯俊の作品

ツイートする