ワンパンマン 3 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : ONE 
  • 集英社
4.27
  • (147)
  • (136)
  • (48)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 1610
レビュー : 70
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088707242

作品紹介・あらすじ

ヒーロー活動本格始動! ジェノスと共にヒーロー認定試験を受けたサイタマ。体力試験で驚異の成績を叩き出すが、判定はなぜかC級ランク!? 新人ヒーローとしての日常が始まる中、いきなりのピンチが…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白いし、とても絵が上手いですね。感心してしまう。サイタマとのギャップがまた(笑)。
    本巻からヒーロー協会。ストーリー形式(?)なので単発ではないのだろうけど、その回が終わると結構綺麗に次の回が新しく始まるので戸惑うことも。でも気軽に読めるのが良い。
    次巻が楽しみです。

  • ちょっと展開が違う?

  • 面白い!
    ハゲマントの意味の分からん強さにもメロメロですわ。

  • 迚ケ螢イ繝阪ち縺ォ繧ゅ◎繧阪◎繧埼」ス縺阪※縺阪◆縲

  • サイタマ「風が寒い!」(笑)

  • 【次男蔵書】ヒーロー認定試験にギリ合格のサイタマが、活動実績なしで職業ヒーロー資格剥奪の危機? っていうか、そんなことに危機感を抱くサイタマは彼らしくないな〜。ヒーロー協会というのも、何だか取って付けたような組織だな。大風呂敷を広げていくような展開で今後どうなるのか、楽しみにしてますよ。カバーはソニックだったが、あまり活躍しなかったな。

  • サイタマ・プロヒーローになる。マンガ読んでる方からすると、今更ヒーロー登録?ドンケツC級?って感じなんですが、番外編のセミ怪人や扇風機怪人退治のような解決してきたから、日の目を見ることはなかったんでしょう。

    ちやほやされたい願望がないわけじゃないけど、それに囚われずに活動してきたサイタマ。フブキ組抜けた彼のように、名も知らない誰かの助けになっているのでしょう。人知れず数知れず。

  • ヒーロー名簿に登録するために体力、筆記テスト受けるサイタマたち。C級やらS級やらランクがあったりなかなか世知辛そうな仕組みです。そんな周りをよそにアッサリとワンパンで悪を退治していくサイタマが良いですわw 感謝、感謝のお借り本。

  • フブキ様キター!!

    村田版の超作画で読むのもおもしろい。フブキ様とタツマキちゃんはやく本編で出てこないかな

  • ソニックちゃんが表紙。村田先生、ソニックちゃん大好きすぎでは…?

    3巻では師弟の手合わせシーンが。熱い!!!!
    先生のかっこよさ強さが更によく分かる。ジェノスは決して弱いわけではないのだ。ただ、先生は次元が違う。

    あと昆布の話も好き。これアニメでもめっちゃ好きだった。他のヒーローの戦いシーンを映し出すことでこれまた先生の強さが引き立つ。先生すげぇ。

  • パニックもといソニックはアレなキャラになるの?(笑)あの昆布だしはちょっとー。知ってたら絶対食べれない。そして昆布での発毛作用の現実をしるサイタマ先生。あと、先生ってば脱いだらすごいのね。普通のトレーニングも継続は力なり!だわ。

  • 作:村田雄介
    掲載誌:週刊少年ジャンプ
    出版社:集英社
    棚No:A1

  • ソニックの全体がみられる!笑

  • ヒーロー組織出てきちゃって今時では良くある系

  • 今回番外編の方が面白かった。

  • 知名度向上のため協会公認のヒーローとして名簿に登録されたサイタマ。しかし協会のシステムに関心が薄いためか活動自体はあまり変わらず、大手柄の活躍も彼の手によるものと知る者はいない。ジェノスの戦闘シーンが多くて嬉しい。メカメカしい攻撃がたまらない。私服姿でも刀は外さないソニック。戦闘狂だと知ってはいたが突然暴れ出して無差別攻撃したりだいぶアブない奴だな。

  • ヒーロー検定試験があって、実技はずば抜けているが、筆記がダメでワンパンマンはグループ3。相変わらず現時点では筆力ナンバー1ではないかと思う。読み応えあります。

  • ソニック可愛い。昆布、それ食べて平気なのか…!?

  • うん、無難

  • “強くなるためなら どんな事でもやる覚悟はある
    だが……
    俺が先生の強さに近づけるイメージが全く湧かない
    次元が違う”

    番外編の人たちは続編に出てくるのかな?

    Thanks to I.Y.

    “「俺は行く
    今日は特売日なんでな 野菜が安いんだ」”

全70件中 1 - 20件を表示

著者プロフィール

村田 雄介(むらた ゆうすけ)
1978年、熊本県生まれ。転勤族の家庭だったため全国を転々としており、一番長く滞在したのは宮城県。
中学生時代、アクションゲーム『ロックマン4 新たなる野望!!』および『ロックマン5 ブルースの罠!?』の企画「ボスキャラ募集」に応募して、ダストマン、クリスタルマンが採用。1995年「パートナー」でホップ☆ステップ賞入選、1998年「さむいはなし」で第51回赤塚賞準入選。
代表作は『アイシールド21』(作画)、『ワンパンマン』(作画)。両者ともにテレビアニメ化されている。

ワンパンマン 3 (ジャンプコミックス)のその他の作品

村田雄介の作品

ワンパンマン 3 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする