暗殺教室 6 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.08
  • (138)
  • (171)
  • (98)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 2051
レビュー : 99
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088708218

作品紹介・あらすじ

殺せんせー最大の弱点は水!? 水殺の機会を窺うE組の生徒達だが、妨害工作を行う裏切り者が現れる。彼の手引きをしていたのは、あの2人だった──!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マッハ20で移動できる能力を持ちつつも弱点も多い、自称椚ヶ丘中学校3年E組担任「殺せんせー」は、成績が全てである椚ヶ丘中学校の期末テストでトップを取れれば自分暗殺のチャンスになると持ちかけて来る。

  • 水に弱いのに泳ぎを教える殺せんせー。
    殺せんせーの弟ふたたび。
    A組との期末テスト勝負(次巻に続く)。

  • イケメグがカッコ良かったな。全体的にレベルの高い漫画だと思うので、今後も先の見えない展開を期待!

  • クラスの団結力が高まり、殺せんせーとの信頼関係?も深まったところで、理事長との対決。 最終的に殺せんせーを殺すことが目標なんだと思っていたけれど理事長を倒すことのが目標になっている気がする。正直どっちなのかわからなくなってきた。

  • ストーリに厚みが増してく。漫画家の想像力ってすげーなって思える作品。ギャグもおもろいし続きが楽しみすぎる(/・ω・)/

  • ●イトナ戦。期末試験のA組との勝負開始。

  • 谿コ縺帙s縺帙?繧呈ーエ縺ォ關ス縺ィ縺励※蜍輔″縺碁?縺上↑縺」縺溘→縺薙m繧呈ョコ縺吩ス懈姶繧呈?昴>縺、縺?◆E邨??逕溷セ偵◆縺。縲ゅ◎繧後↓繧キ繝ュ縺ィ繧、繝医リ縺後■繧?▲縺九>繧貞?縺励※縺阪※縲√け繝ゥ繧ケ縺ァ豬ョ縺?※縺?k蟇コ蝮ゅr謚ア縺崎セシ繧薙〒繝舌ヨ繝ォ髢句ァ九?ゅ□縺後?∝ッコ蝮ゅ′謾ケ蠢?@縺ヲ繧ォ繝ォ繝槭→邨?s縺ァ縲√う繝医リ縺溘■繧呈茶騾?縲よャ。縺ッ譛滓忰隧ヲ鬨薙〒繝舌ヨ繝ォ縲ゆコ碑恭蛯代→縺句?縺ヲ縺阪■繧?▲縺ヲ縲∝ー大ケエ繝槭Φ繧ャ繧峨@縺上↑縺」縺ヲ縺セ縺?j縺セ縺励◆縲

  • 【あらすじ】
    殺せんせー最大の弱点は水!? 水殺の機会を窺うE組の生徒達だが、妨害工作を行う裏切り者が現れる。彼の手引きをしていたのは、あの2人だった──!!

    【感想】

  • 期末!!!

  • 第44〜52話収録。
    発売時に購入し放置、既読の1〜5巻と合わせて読了。タイミングを逃し売却できず、完結を機に読み返しますます手放せなくなった(笑)最終目標は異端なのに、生徒一人ひとり大切にする殺せんせー先生によって成長する生徒を描いた王道青春漫画というギャップが良いと再認識。その過程が上手いせいか、偽善と感じず素直に受け止められる。印象深いのは、第1話から登場しつつ未だ問題児の寺坂君の話。同じく問題児だったカルマ君がきっかけで変わるのがより面白さを増していると感じた。次巻はA組との期末テストバトル。

全99件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

松井優征(まつい ゆうせい)
1979年生まれ、埼玉県出身の漫画家。2001年に「ラビングデッド」で第51回天下一漫画賞審査員特別賞受賞。
2004年に 「魔人探偵脳噛ネウロ」で第12回ジャンプ十二傑新人漫画賞準入選。同時に漫画家デビューを果たす。テレビアニメ化もされた代表作の一つとなる。
2012年、『週刊少年ジャンプ』31号から『暗殺教室』を連載開始。恩師を殺すことが最終目的、という設定から極めて高い人気を誇り、アニメ化、実写映画化される大ヒット作・代表作になった。

暗殺教室 6 (ジャンプコミックス)のその他の作品

松井優征の作品

暗殺教室 6 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする