ジョジョリオン 6 (ジャンプコミックス)

著者 : 荒木飛呂彦
  • 集英社 (2014年3月19日発売)
3.78
  • (49)
  • (93)
  • (83)
  • (6)
  • (2)
  • 本棚登録 :947
  • レビュー :63
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088708911

作品紹介

吉良の祖先ジョニィ・ジョースターが、かつて杜王町で奇妙な死を遂げたことを知った康穂。定助に伝えようと東方家へ向かうが、「瞑想の松」の根元に空いた穴に引きずり込まれてしまった! 穴の中にいた人物とは…!?

ジョジョリオン 6 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ドンドン面白くなってく。ジョジョリオンの装丁の配色がいつも絶妙っすね(*^^*)

  • つるぎちゃん、あなどれぬ。
    この巻の常秀は最高にキモチワルイですね。

  • 剣ちゃんスタンド使いとは思ってたけど男だったとは…

  • 東方つるぎのスタンドペーパームーンの攻撃、そしてさらなる攻撃建築家八木山夜露とは。

  • つるぎちゃんの意図がわからん

  • 東方家の謎。

    そして、いろんなスタンドを思いつくなぁ。つるぎちゃんの能力怖い過ぎです。
    まあ、ちょっと相貌失認ぎみのわたしは、いつもあんな世界に生きていますが。
    本当に凄いわ。

    ところで、スタンドが人間の形をしている意味って、かっこいい以外になんなんだろう。
    ジュョゼフのスタンドは、人間型ではなくて、それは能力的に弱いみたいな説明がされていた気がするのですが、ジョゼフ以外に人間型でないスタンドってあったっけ?

  • 紙の本で。

    折り紙のスタンド。言った回数だけパクパクするやつすっごい懐かしいです。こういう遊び、すっかり忘れてしまってるなあ…。

  • 東方つるぎのスタンド。
    狙われる康穂。
    アクション映画のように、スピーディーな展開で一気読みさせる巻だった。

  • 相変わらず敵なのか味方なのかドキドキハラハラさせてくれる…
    そして出てきた明らかな敵
    能力なんかキモいけど…

  • つるぎちゃんの能力めちゃめちゃ怖いな。
    まぁまだよくわからないままなんだけど。

全63件中 1 - 10件を表示

ジョジョリオン 6 (ジャンプコミックス)のその他の作品

荒木飛呂彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ジョジョリオン 6 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする