るろうに剣心 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.76
  • (438)
  • (326)
  • (763)
  • (21)
  • (4)
本棚登録 : 3050
感想 : 322
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088714998

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館が閉館のため、読む本がない
    夫の本棚の本は、好みじゃない。それならばと娘が残していった漫画に手を出した
    中学、高校生時代は、漫画が大好きで、よく友達と回し読みしたものだが・・・

    久しぶりに読んだ漫画
    佐藤健君の映画が評判がいいとは聞いていたが、全く興味がなかった
    ええっー、漫画って、こんな感じだったっけ?!
    擬音語、擬態語がすごく多い
    ワアアアァ、ガヤガヤガヤガヤ、ザワザワザワ
    ザッザッザッ バキッ などなど

    読み始めたばかりで、字が小さく、薫と剣心の顔の見分けもつかず、こりゃダメだと諦めかけたが、分かってきた
    頰に十字の傷跡があるのが剣心か
    こんな低レベルな感想では愛読者に怒られそう

    抜刀斎と聞いて、浅田次郎の『一刀斎夢録」を思い浮かべ新撰組の斎藤一がモデルかと思ったが、そうではなさそう
    維新推進派として、陰ながら大活躍した設定だから

    しかし、読み進めるうちにおもしろさがだんだん分かってきた
    何より剣心が強い、カッコいい。平常とのギャップもいい
    明治の時代になって、なぜ帯刀?との疑問も解けてくる

    さらに、登場人物がみんな魅力的。剣心は、もちろん神谷薫、明神弥彦、相良左之助

    左之助との喧嘩を買った剣心。
    「喧嘩ってのは、強えものが勝つんじゃねえ。倒れねえものの勝ちなのよ」
    「左様な台詞は、最後まで立っていられた時に言うでござるよ」
    わあ、すごい気になる終わり方!
    これじゃ、次、読まざるを得ないよ


  •  幕末に人斬り抜刀斎として恐れられた緋村剣心――明治に入り、不殺(ころさず)の誓いである逆刃刀を携えて弱き人のために剣をふるう。

     原作やアニメはずっと見てましたが、最近になって実写映画化もされましたね~。ずっと愛されてる作品なんだなとしみじみと感じます。
     一応、単行本(全28巻)は全て読んだのですが、初め~志々雄編が特に好きですね。幼いころは善悪って二項対立のものと思いがちですが、志々雄編のラストではそうじゃないっていうのがダイレクトに伝わってきて、すごい印象的でした。幕末から明治っていうのはいろんな闇を抱えてたんでしょうね。
     あと、7巻から登場する斎藤一が格好いい!単行本をちまちま買ってたので、最終決戦のあと斎藤さん死んだと思って号泣してしまいましたよ。今考えると恥ずかしい限りです。

    ――ネタバレってどの程度の内容からですかね?ちょっと分からないので一応、含むということにしておきます。

  • 連載当時楽しみに読んでいた。
    今読み直してみると、当時より歴史を勉強している為
    色々と思う所があり、当時ほど素直に楽しめない部分もあるが
    やはり相変わらず面白いと感じる。

    当時から、逆刃刀や年齢についてなど色々なツッコミはされていたが
    フィクションとしてスルー出来る範囲だと自分は思っている。

    一見頼りない主人公が実は滅法強いというところが
    当時は新しかったしインパクトもあって、とても引きつけられた。

    どのキャラクターもそれぞれに魅力がある。

  • 懐かしい!図書館で借りました。
    1巻から面白いですね。剣心って髪の毛こんなにモッサリしてましたっけ?
    10年前の漫画ってレベル高いなぁ

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「10年前の漫画ってレベル高いなぁ」
      そんな前のマンガだったんですね。先日、地上波で放送された映画を録画。夏季休暇中に観る予定。
      「10年前の漫画ってレベル高いなぁ」
      そんな前のマンガだったんですね。先日、地上波で放送された映画を録画。夏季休暇中に観る予定。
      2013/08/06
  • 全巻読了


  • 不殺


    ド王道の設定とストーリー
    シンプルに面白いしカッコいい

    巻数も丁度良く、
    気持ちよく読める

    実写映画から入った人にも、
    今読んでも古さを感じさせないのでオススメできる

    幽白と同じく真似したくなる必殺技が多い

    真似しようとすると大体自分か周りが怪我をする

  • 面白い

  • 帰省中に再読。

    連載開始は1994年。私が読み始めたのはジャンプ本誌に斎藤一が出始めて、新選組オタクの間で話題になりだしてから。斎藤推しとしては気になるのでそこからコミックスで追いかけるように。

    1巻では神谷道場界隈にニセ「人斬り抜刀斎」が現れ、偶然にもそこに本物の剣心が流れつき、偽物退治、神谷道場にいつくことになる。薫・弥彦との出会いまで。

  • 記録

  • 漫画の中で一番好きな作品。

全322件中 1 - 10件を表示

和月伸宏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×