るろうに剣心 7 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.52
  • (73)
  • (47)
  • (246)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 923
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088715070

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幕末、維新志士の裏方として活躍した『人斬り抜刀斎』。
    維新後、逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓い人々を守り続けた剣心の物語です。

  • 剣心の宿敵、斎藤一が登場する七巻。
    時代は再び流れ始める。

  • 唯一持っているるろ剣は7巻。表紙を見てお分かりのように、斉藤さんが大好きです。悪・即・斬!牙突!好きだ…。るろ剣も本誌で読んでただけなので、もう一回読みたいなぁ…。

  • いやぁ、おもしろかった!

  • 斉藤一到着でいよいよ京都編始動ですね。単純にバトルマンガとして楽しめます。『犬は餌で飼える、人は金で飼える、だが壬生の狼は何人にも飼えん』は名言

  • 斉藤一が出てきます。また初期は顔が違んですねー。
    剣心が京都に行っちゃうよ!
    薫と別れるシーンは今見ても良いです。

  • 斉藤一登場!
    「仕込み杖は携帯に便利だが強度がまるでオモチャだ」
    「悪・即・斬」
    「お前の全てを否定してやる」
    登場と共に名台詞連発してくれます。
    彼の登場と共にいよいよ志々雄編スタート。ここから一気に面白くなりますよ〜!
    ― 時代が再び流れ始めた ―

全29件中 21 - 29件を表示

るろうに剣心 7 (ジャンプコミックス)のその他の作品

和月伸宏の作品

ツイートする