SLAM DUNK 15 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.87
  • (172)
  • (44)
  • (222)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 1291
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088716251

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 心機一転。
    花道の男気。

  • いよいよ海南戦で決着がつきます!

  • 桜木のミスは、確かにショック大きいだろうなと思う。
    でも、いきなり髪切られると誰か分からない。表紙は三井かと思った(髪色で分かるだろと突っ込まれそうだけど)。

  • 13~15読了。海南戦終了。他を黙らせる流川の怒涛の追い上げに圧倒されました。ベンチで倒れこむ姿にほんとにお疲れ様と言いたかった…。怪我をおして戻ってきた赤木。ひとりひとりがベスト以上を出しきって、会場までも見方につけたいい試合でした。
    「倒せ赤木!!牧を倒してこい!!」(魚住)
    赤木の教えを守って最後のパスを出した花道。そしてそれぞれがまた次への努力を始める。みんな、ほんと、いい子。

  • 頑張れ、頑張れ、と読んだ巻。

    最後の『泣くな』で号泣(T ^ T)

    花道と流川が、負けたのは自分のせいだと言いあって殴りあうシーンがすき。

  • 海南戦決着。
    この結末に何度涙したことか…!
    ハルコさんや流川のフォローが結構好き。

    そして赤坊主になった桜木!(笑)
    いや、かっこいいですよ!笑えるけど(笑)
    がけっぷち(彩子書)は一時期携帯の待ち受けにしてた。

    この頃あたりの画風が一番好きかも。

  • 海南戦完結。桜木の涙に心打たれる。

  • 感動の海南戦。

    前巻だけどゴリの「一年の時からずっとだ。」はスラダンで一番好きなセリフ。

  • 散髪 2人目

  • 海南大付属戦のラスト数分が熱かった

全33件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1967年生まれ、鹿児島県出身。北条司氏のアシスタントを経て、1988年『楓パープル』でデビュー。 90年から連載を開始した『SLAM DUNK』は累計1億部を超える大ヒットとなった。98年より「モーニング」にて宮本武蔵を描いた『バガボンド』を大人気連載中!! 車椅子バスケを描いた『リアル』は「ヤングジャンプ」にて不定期連載中。

「2014年 『バガボンド(37)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上雄彦の作品

ツイートする
×