封神演義 7 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.54
  • (96)
  • (41)
  • (291)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1081
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088721477

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チラシによれば、『ONE PIECE』の第1巻がこの頃発売。
    ちょっと時代を感じてしまった。

  • 藤崎竜

  • 再読。とうとう姫昌が天寿を全うする巻。何度読んでも「本当に何もすることがない」というシーンが印象的でした。
    亡くなる前にこんな風に言える人生ってすごいなと思わざるを得ない。

  • 全23巻。楊ぜんが好きなので7巻。

  • 「ようぜん」と「こうてんけん」だ・・・漢字わすれたなぁ

  • バカ殿はっちゃん。

    位しか覚えてない・・・。

    象レース楽しかった。

  • 藤崎さんてすごいと思うんだ。古典中の古典をこんなに軽妙に描くなんて!

  • ついに朝歌との戦争を決意した西岐。その軍師に任命された太公望は、まず手始めに北伯侯の協力を得ようと北へと向う。だが、妲己に媚びを売る兄の崇候虎を庇い、崇黒虎が戦いを挑んできて…!?
    ==============================

全21件中 11 - 20件を表示

封神演義 7 (ジャンプコミックス)のその他の作品

藤崎竜の作品

ツイートする