るろうに剣心 15 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.51
  • (63)
  • (48)
  • (222)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 861
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088722955

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 十本刀で一番情けない空飛ぶコウモリ男に物語で一番強いであろう、剣心の師匠、コントラストが強すぎませんか。

  • 言わずと知れた人気作「るろ剣」。連載前の読み切りの時から気に入ってたが、最終巻までや他の資料本にまで手を出すほどハマるとは自分でも思ってませんでした(^^;

  • 幕末、維新志士の裏方として活躍した『人斬り抜刀斎』。
    維新後、逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓い人々を守り続けた剣心の物語です。

  • 久々に薫が戦う巻。
    鎌足の恋心と忠誠心が胸に来ます。
    宗次郎が可愛いのはこの巻までじゃないでしょうか。
    次巻からはかっこいい宗次郎です。

  • 濃厚なバトルが続きます。鎌足、不二それぞれいろんなものを背負ってる。敵ながらけっこう好きです。

  • 見よう見真似でも龍槌閃をやった弥彦がすごいと思います。
    おくさずに敵に向かっていく。かっこいいじゃん弥彦!それに薫も操も頑張ってたしねぇ。誰かを想う気持ちは皆同じだったけど薫の想いは強かったのにえ…!
    それと!師匠ですよ師匠!1見事でしたよし翔!弥彦じゃないですがかっこいいとしか言えませんよ!
    それと宗次郎の「縮地」が出ましたね。
    読んでてテニプリの「縮地」を思い出しました;;

  • 葵屋にいる弥彦達の戦い。
    意外とみんな強いんだね。
    特に弥彦は成長してます。
    鎌足も不二も憎みきれない敵キャラだったなぁ。
    師匠の構えのポーズが好きです。

全17件中 11 - 17件を表示

るろうに剣心 15 (ジャンプコミックス)のその他の作品

和月伸宏の作品

ツイートする