るろうに剣心 17 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.54
  • (69)
  • (45)
  • (222)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 874
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088722979

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 39-48

  • 十本刀の張とかいうただの2700ツネ

  • 由美さん良い女!!

  • 京都編おわり。『緋村抜刀斎 いや緋村剣心を倒せば日本を獲れるのではなく倒すことそのものが日本を獲る事に等しいのだ!!』はぁぁー、カッコいいです!
    でも戦ってる剣心も好きだけど笑顔の剣心はもっと好きです(*´∀`)

  • 決着

  • つんどく

  • 志々雄強し。由美の死もなるべくしてなった感じ。初めて役に立った…愛。
    ラストシーンはさすが!やっぱり地獄が似合うなぁ笑。

  • 和月伸宏

  • 死んでまで愛する人の為に、愛する人を生きて待つ。どちらかというと、前者が武士道のような気もしますが、幕末だから後者の勝ちってか。

  • 全巻持ってる+OVAも全部見た!
    ジャンプ読み始めたきっかけでした。

    絵は17巻が絶頂期だったと思うんだがどうだろう。
    本誌で最終回のときは泣いたなんて内緒だぞ!

  • 言わずと知れた人気作「るろ剣」。連載前の読み切りの時から気に入ってたが、最終巻までや他の資料本にまで手を出すほどハマるとは自分でも思ってませんでした(^^;

  • 幕末、維新志士の裏方として活躍した『人斬り抜刀斎』。
    維新後、逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓い人々を守り続けた剣心の物語です。

  • 志々雄編クライマックス!
    志々雄と由美の愛には涙ものでした。
    剣心がとどめを刺さずして志々雄の生命を止めるには最善の流れだったと思います。

  • 「生きる意思は何よりも強い」と立ち上がるシーンは震えます。死んでも信念を曲げない人たち…凄いです。

  • 蒼紫が闘ってるのみてホントかっこいいなって思いました。そして剣心立ったトコとかもぉ「剣心〜〜(泣)」って感じでした。感動っていうかグッとくるものがありましたね。
    天翔龍閃がさばかれた時はどうしようかと思いましたが。そうでした、二段構えだったんですよね!薫の「一緒に帰ろうね」っていう言葉でもう一度立って「死ねない!死ぬわけにはいかない!俺にはまだ俺の帰りを待っている人がいるんだ!!」って言葉!!もう感動ですよ。絶対に屈せない、決意というか意思がありましたよねぇ!ホントーにるろ剣は面白いのです。

  • 志々雄と決着ですね。
    とんでもない強さです。
    由美さんの死に方は彼女らしいかなって思いました。
    剣心も出血がやばかったんで死ぬかな〜っとハラハラしましたが、時代が生きるべき者を選んだんですね。

  • 一生心に残る名作だと思います!

全21件中 1 - 20件を表示

るろうに剣心 17 (ジャンプコミックス)のその他の作品

和月伸宏の作品

るろうに剣心 17 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする