幕張―千葉 (9) (ジャンプ・コミックス)

著者 :
  • 集英社
3.57
  • (14)
  • (14)
  • (37)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 153
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088725048

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幕張の最終巻です。木多先生、いろいろ大変だったんですね。お話の節々に著者の苦労が描かれております。
    体力の限界。。。お疲れ様でした。

  • 全9巻。「ホモ」への嘲り、ロリコン、性描写、露骨な下ネタ、今のご時世では考えられないようなネタのオンパレード。かなり貴重なギャグ漫画。

  • 好きだけど、他人には好きだと話せない。
    内容が薄いけど、なんか気になってしまう。

    そんな存在です。

    「幕張」「千葉」「奈良」…
    木多先生のネーミングセンスは素晴らしい。

  • 千葉などを舞台とした作品です。

  • 久しぶりに読みたくなったので購入。瓶子さんとかいまのバクマンみてると、これを思い出してでるたびにこのイケメンも帰ったらかずはじめ先生の下着きてるんだなぁと思うと笑いをこらえられませんね

  • よくこの漫画を勢いだけで描ききったな。
    適当。

  • 最低であり最高。

    • ポン酢さん
      幕張という名に意味はあるのでしょうか?千葉県民なもので、気になって仕方がないんです。よろしかったら教えていただけませんか?
      幕張という名に意味はあるのでしょうか?千葉県民なもので、気になって仕方がないんです。よろしかったら教えていただけませんか?
      2009/07/30
    • TOM(key)さん
      作者の木多さんが千葉県出身だからだと思います。幕張高校野球部が舞台なので。ちなみに野球はしていません。
      作者の木多さんが千葉県出身だからだと思います。幕張高校野球部が舞台なので。ちなみに野球はしていません。
      2009/10/19
  • 僕はこういう漫画を読んでます。木多先生は幕張の売り上げで足立区に家を建てたらしいです。

  • このアフロの矢禿さんの表紙をちょっとめくってあげると・・・

  • 自分の持ってる漫画で一番おわってる漫画。
    読むたびに味が出る。

    急に連載が終わってしまったが、幕張が終わらなかったら遊戯王が終わっていたらしい・・・・


    全9巻

    吉六会奥義・奈良づくし!

全15件中 1 - 10件を表示

幕張―千葉 (9) (ジャンプ・コミックス)のその他の作品

木多康昭の作品

ツイートする