ジョジョの奇妙な冒険 57 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.76
  • (55)
  • (29)
  • (97)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 769
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088725260

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • トーキング・ヘッドは「仲間を信じること」が大事な少年マンガにおいては意外と強い存在かも。この戦いの結末は痛すぎる。「ボラボラ……」 ノトーリアス・B・I・Gの本体がまた新たなパターンで強敵。

  • 飛行機。
    ボラボラボラボラ。

  • 前半はイマイチ乗れなかったが、中盤からはまた圧倒的な白熱バトル。ナランチャすごい!「ボラボラ」はイマイチ!
    そして後半は、また新しいタイプの敵が登場。息をもつかせぬ展開に興奮する。

  • 57

  • ナランチャ頑張った!
    毎度毎度敵スタンドをどう攻略するか予想がつかないのでもう予想するのをやめようと思います

  • ボラと無駄。シビレる。

  • ジョジョ携帯がTLを賑わせるなか、まだ57巻の私。先が長すぎて心が折れる、、

  • 今回は、ナランチャの怯むことない「覚悟」。
    命をかけて戦う姿、強い精神力は、自分にも勇気を与えてくれる。
    そして、脱ベネチュア。
    死ねために空港に現れたカルネは、ある意味、かなりの覚悟の持ち主!
    本体がない、まさにジョジョ史上最強追跡型スタンド…
     
    ・「ノトーリアス・B・I・G」カルネ

  • ボラボラと幽霊スタンドの恐怖

  • こうやって全部読み返していくとナランチャて以外に活躍してるんだよなあ。
    トリッシュの容姿はこの頃が一番好み。

全13件中 1 - 10件を表示

荒木飛呂彦の作品

ツイートする
×